1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 子どもが喜ぶ「おうち映画館」の簡単な楽しみ方。親子で観たいおすすめ映画5選もご紹介!!【スマイルサプリ】

子どもが喜ぶ「おうち映画館」の簡単な楽しみ方。親子で観たいおすすめ映画5選もご紹介!!【スマイルサプリ】

こんにちは、スマイルサプリです。

コロナ禍や夏の暑い日など、なかなか外出ができない時に”おうち時間”を持て余してしまうことってありますよね。
そんな時におすすめしたいのが「おうち映画館」。
映画館に行かなくても、ちょっと子どもたちの心を掴むポイントさえ抑えておけば盛り上がること間違いなしです。

目次

1.非日常のおうち時間を演出する「おうち映画館」がおすすめ
2.思い立ったその日のうちにできちゃう手軽さがいい!
3.一緒に「おうち映画館」をつくる楽しさを味わえる!
4.レンタルに出かける。それだけでワクワクが一層高まります!
5.デリバリーでマクドナルドを頼む。暖かいポテトとナゲットを食べながら映画を観る。
6.トイレタイムも自由。赤ちゃんがいたって大丈夫!
7.「おうち映画館」で上映したい!親子で楽しめるおすすめ作品5選

1.非日常のおうち時間を演出する「おうち映画館」がおすすめ


※イメージ画像

夏の暑い日、冬の寒い日、雨風が強くて外出できない日。
そして、日常になりつつある密を避けた生活が強いられる時期。
そんな時に子どもと楽しむためにおすすめしたいのが「おうち映画館」です。

簡単に言えば、おうちで映画館気分を味わえるスペシャルイベント。

そんな「おうち映画館」のやり方を、ちょっとした子どもの心をぐっと掴むポイントと一緒にご紹介します。

2.思い立ったその日のうちにできちゃう手軽さがいい!

まず、「おうち映画館」を開催するのに必要な準備はたったの4つ。

1.上映時間と作品を事前に決めておくこと
2.上映作品を用意する(レンタル or 動画配信サービス)
3.カーテンを閉めて、電気を消して暗い空間をつくること
4.鑑賞中に飲食するジュースと食べ物を用意すること

そう、朝起きて「今日、何しよう」と悩んだ時、その日のうちにできてしまうのが「おうち映画館」の良さ。
手軽なのに非日常を提供できてしまうのは、親にとってはとても嬉しいですよね。

3.一緒に「おうち映画館」をつくる楽しさを味わえる!

「今日はおうち映画館の日です!!」

このように朝伝えると、子どもたちの歓喜の舞が始まります。
プロジェクターがないと雰囲気が出ないよね…という意見もちらほら聞こえてきますが、実は必要ありません。
そう、大人にとっては部屋を暗くしてDVDや動画配信を観ているだけという感覚でしょうが、子どもたちからすればとてもスペシャルなこと。

何を観るか決めるため、家族会議がはじまります。

ママ「ミニオンズのどれかがいいかな?」
パパ「ドラゴンボールにしよう!」
娘「クレヨンしんちゃんとポケモンとモンスターホテル2!!」

最終的に子どもたちが観たい作品を上映することになりますが、おもしろいのが“何度も観ている作品”でも「おうち映画館」で観たがること。
それだけ特別感のあるイベントなんだなと感じます。

4.レンタルに出かける。それだけでワクワクが一層高まります!

※イメージ画像

※イメージ画像

観たい作品が決まったら時間までに上映作品を用意します。
我が家では動画配信サービスをいくつか使っているので、その中からまず探します。
でも、時期的に見放題対象から外れていることもあるので、そんな時にはレンタルしに出かけます。

実はこの「レンタルするために出かける」という時間が、ワクワクが抑えられない子どもの姿を観ることができて個人的には好きです。
というのも、「クレヨンしんちゃんもいいけど、トトロも観たい。あ、プリキュアの新しいのもあるよ!!」と、実はまだ動画配信対象になっていない作品との出会いに目移りしてしまうのです。
でも、「今日は一つの作品を上映するよ!! さあ、どれにする!?」と悩みに悩んで決めた1本は、子どもにとってそれはそれは大切な体験になるわけです。

手軽に観れてしまう動画配信サービスですが、せっかくの「おうち映画館」。
レンタルに出かけることも、子どもたちにとってはワクワクポイントであることを抑えておきましょう。

5.デリバリーでマクドナルドを頼む。暖かいポテトとナゲットを食べながら映画を観る

※イメージ画像

※イメージ画像

次は食べ物、飲み物の調達です。
もちろん好きなお菓子やジュースを買ってくることもいいのですが、さらに非日常感を出すためにおすすめしたいのが”デリバリー”です。
我が家では“マクドナルド”のハッピーセットを注文します。
実はこれが一番ワクワクを最高潮に持っていく秘密だったりします。

作品は手に入れた。
カーテンを閉めて、部屋も暗くした。
そのタイミングで鳴り響くチャイム。
そして、できたての暖かいポテトとナゲットをお皿に盛り付けたら、いよいよ上映開始。

もう、ここまで雰囲気をつくったら大成功間違いなし。

6.トイレタイムも自由。赤ちゃんがいたって大丈夫!

※イメージ画像

※イメージ画像

そして「おうち映画館」のさらにいいところは、どんなに騒いだって、どんなに動いたって自由。
トイレに行きたくなったら、一時停止。赤ちゃんがいくら泣いたって、他の人に迷惑をかけません。
そして、万が一飽きてしまって途中でやめても、また上映すればいいだけの話。
我が家では娘が3歳~4歳の頃、何度か映画館で観ていた時に飽きてしまい、結末が観れずじまいということがありました。
子どもと映画館に出かける悩みが一気に解決する「おうち映画館」。ぜひ、おうち時間の過ごし方に悩んだ時には実施してみてくださいね。

7.「おうち映画館」で上映したい! 親子で楽しめるおすすめ作品5選

(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2019 Pokemon.

(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2019 Pokemon.

作品は基本的には子どもが観たいものを選べばいいですが、子どもも大満足で大人も楽しめる作品がやっぱりいいですよね。
我が家でこの春に親子でヒットしたおすすめ作品を3つ紹介します。

【おすすめ作品1】親子で楽しむリアルポケモンワールド

名探偵ピカチュウ

名探偵ピカチュウ

制作年:2019年
メーカー:東宝
出演者:ライアン・レイノルズ

これは親子で楽しめること間違いなしです。ポケモン映画を何本も観ましたが、正直子どもの頃のようなワクワクを僕は感じることができませんでした。
そんな時に出会ったのが『名探偵ピカチュウ』。この作品は“リアルにポケモンがいる世界”を妄想できる作品です。
1匹1匹のポケモンが「もし街中にいたら何をしているか?」を緻密に再現しています。

・4本の腕で交通整理するカイリキー
・警察犬として活躍するブルー
・隠密隊として暗躍するゲッコウガ
・変身能力を利用されて悪役と化したメタモン

さらに、途中でコイキングが登場して、もちろん「パパ、ギャラドスに進化した!!」と大興奮する演出もあります。
いいも悪いも、ポケモンが世界に存在したらこうなるだろうを再現した作品は、一度は観て欲しい作品です。
エンディングもゲームボーイ世代にはアツイ演出、見逃せません!

【おすすめ作品2】違いを超えてわかり合う、道徳を学ぶ作品

アダムス・ファミリー

【アニメ】アダムス・ファミリー

制作年:2019年
メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
声の出演:オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ ほか

アダムス・ファミリー

【実写】アダムス・ファミリー

制作年:1991年
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン
出演:アンジェリカ・ヒューストン、ラウル・ジュリア、クリストファー・ロイド ほか

アダムス・ファミリー2

【実写】アダムス・ファミリー2

制作年:1993年
メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
出演:ラウル・ジュリア、アンジェリカ・ヒューストン、クリストファー・ロイド、クリスティーナ・リッチ ほか

これは最新のアニメ版を観てから、実写版1、2と順番に観るのが子どもにはおすすめです。
アニメ版も実写版も家族愛と種族を超えた絆がテーマの作品です。
「らしさとは何か?」「他人と違うことを認め合うべきか?」などテーマとしては、かなり重要なテーマでありつつも、その演出が爆笑の連続。
特にアニメ版はラストのシーンで一族の跡取りである息子・パグズリーが大活躍するシーンは、観終わった後も娘と一緒に再現してしまうほど最高でした。
アニメ版で面白さを知れば、時の流れなんて関係なく、実写版も楽しんで5歳の娘は観ていました。ぜひおすすめしたい作品です。ただし、健康のために一日一作品にしましょう。

【おすすめ作品3】涙なしでは観ることができない、ドラえもんシリーズ感動超大作

ドラえもん のび太の新恐竜

ドラえもん のび太の新恐竜

制作年:2020年
メーカー:ポニーキャニオン
出演者:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、木村拓哉、渡辺直美

何度もリメイクされている恐竜シリーズの最新作。
のび太たちと双子の恐竜キュウとミュウの物語。コロナ禍で公開が延期になりましたが、映画館へ観に行き、この春はレンタルで何度も観ていました。
なんと言っても、終盤ののび太とキュウがお互いに成長していく姿を観ていると、親としては涙が止まりません。
その涙腺を崩壊させるきっかけが、Mr.Childrenの『Birthday』という主題歌。やるな、桜井さん。
そして、あの、第一作のピー助も少しだけ登場。その登場シーンに、ほろっと涙が流れます。
ドラえもんシリーズは毎年観ていますが、久々の感動大作。

【おすすめ作品4】動物たちと話せる世界へ飛び込める作品

ドクター・ドリトル

ドクター・ドリトル

制作年:2020年
メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
出演者:ロバート・ダウニー・Jr、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント、ハリー・コレット ほか

動物たちと会話ができる名医・ドリトル先生が、女王を助けるために動物たちと伝説の島へ治療方法を探しにいく物語。
先生の親友であり最も信頼されているオウム、見た目とは裏腹に臆病なゴリラ、陽気なシロクマ、忠実で聡明な犬など、本当にたくさんの動物たちが登場します。
物語はかなり壮大で、作りも丁寧。トラとドリトル先生の戦いなど、アクションもあり観ていて大人もおもしろいこと間違いなし。
子ども目線では、「本当に動物と会話ができたら?人の生活を覗き見していたら?」など色々と想像を膨らませることができる作品です。
ぜひ、まだ観ていない方にはおすすめしたい。

【おすすめ作品5】ゲームの世界に入り込む賛否両論の話題作

ドラゴンクエスト ユアストーリー

ドラゴンクエスト ユアストーリー

制作年:2019年
メーカー:東宝
声の出演:佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之、ケンドーコバヤシ ほか

以前にレビューも書きましたが、こちらはかなりおすすめしたい作品。

賛否両論ありますが、個人的には親子で観ることをおすすめします。
この作品、最も人気のあるドラクエシリーズの『ドラゴンクエストV』をモチーフにしています。
スライムやキラーパンサー、キラーマシーンなどのモンスターの動きに興奮。
ゲマという悪役の気味悪さ、卑劣さが強烈に伝わってきます。
そして、主人公たち人間キャラクターたちの活躍は見所で「メラゾーマ」「ギガデイン」「ドラゴラム」といった迫力ある攻撃呪文。
圧倒的な映像美で制作されたこの作品、スーパーファミコン世代の夢が詰まったものでした。
だからこそ、厳しい声が上がっているのですが。
ぜひ、まだ観ていない方は親子で観てみてください。

いかがでしたでしょうか。
簡単にできる「おうち映画館」。ぜひ真似してみてください!!

お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST