1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』6/11公開決定! 小説版と『逆襲のシャア』で予習した方が断然面白いワケ【週末エンタメのススメ】

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』6/11公開決定! 小説版と『逆襲のシャア』で予習した方が断然面白いワケ【週末エンタメのススメ】

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

(c)創通・サンライズ

※6月1日、遂に公開日が6月11日(金)に決定したと、「マフティー・ナビーユ・エリン」の声明としての発表がありました!!!憎い演出ですね!

2020年7月の公開から延期され、ようやく6月11日(金)に公開が決定した映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
『機動戦士ガンダム』が存在する世界線「宇宙世紀」の物語であり、多くのガンダムファンが待ちに待った映像作品です。
原作は30年以上前(1989年~1990年)に刊行された小説版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。
この作品はその当時、強烈なバットエンドを描いた作品としてファンの間でもいまだにトラウマ作品として語り継がれています。
そんな映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を観に行く前におすすめしたい予習についてまとめました。

目次

1.映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のあらすじ
2.観る前に抑えるべきポイントその1/宇宙世紀のガンダムの歴史を理解する
3.観る前に抑えるべきポイントその2/映画・小説の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を体験する
4.観る前に抑えるべきポイントその3/小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を読む
5.映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開情報

1.映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のあらすじ

まずは本作のあらすじをご紹介します。

  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
  • 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』


原作は小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』です。「機動戦士ガンダム」の宇宙世紀の世界線で描かれています。
小説は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』という映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のパラレルワールド作品の後継作品となっています。
映画は果たしてどちら(小説 or 映画)の後継作品として描かれているのか、ファンの間では公開まで常に議論されるテーマでしょう。

さて、本作は主人公「ハサウェイ・ノア」が地球連邦軍に反旗を翻し、反地球連邦組織「マフティー」のリーダー「マフティー・ナビーユ・エリン」として新型モビルスーツ「Ξ(クスィー)ガンダム」に乗り戦場で戦いを繰り広げられます。
ニュータイプの素質をもつヒロイン「ギギ・アンダルシア」、“シャアの反乱”でも第一線で活躍した「ケネス・スレッグ大佐」、Ξガンダムと闘う地球連邦軍のモビルスーツ「ペーネロペー」に搭乗する「レーン・エイム中尉」などが登場し、宇宙世紀の『機動戦士ガンダム』だけではなく、他の世界線の『機動戦士ガンダムSEED』なども含めて、ロボット戦闘アニメではなく私利私欲にまみれた政治家たちの醜さ、子どもだからこそ掲げられる正義と大人の対立、生と死と愛など、非常に深いテーマで描かれています。
原作は衝撃な結末、ファンの中では鬱作品と揶揄されるほどの話題作ですが、これがどのように描けれるのかイチガンダムファンとしては気になるところです。
おそらくガンダムを知らない方にとっては、「なんか、新しいロボットアニメらしいから観てみようかな」とか「[Alexandros](アレキサンドロス)が主題歌だから観にいこう」とかそんな感じだと思いますが、本作を見る前にこのポイントだけ予習して抑えておけばおそらく楽しめるという内容をご紹介します。

2.観る前に抑えるべきポイントその1/宇宙世紀のガンダムの歴史を理解する

ガンダムにはさまざまな世界線の作品が存在しますが、その中でも本作が存在する世界線は宇宙世紀です。
簡単に年表を作ってみました。

機動戦士ガンダムの宇宙世紀の歴史年表(抜粋版)

機動戦士ガンダムの宇宙世紀の歴史年表(抜粋版)

これでもかなり作品を間引いています。

『閃光のハサウェイ』の伏線としてこれだけの作品が存在すること。
さまざまな対立構造が存在し作品ごとに正義と悪が入れ替わっていること。
前作と言われている逆襲のシャアとの間に『機動戦士ガンダムUC』が存在すること。

などを頭に入れておくと映画を観たときに「ハッと」する瞬間があるかもしれません。

■レンタルで主な宇宙世紀の作品を観てみよう

U.C.0079(一年戦争)代表作品『機動戦士ガンダム』

U.C.0079/一年戦争
代表作品『機動戦士ガンダム』

制作年:1978年
声の出演:古谷徹、池田秀一、鵜飼るみ子、井上遥、白石冬美、古川登志夫、鈴木清信、鈴置洋孝、藩恵子、飯塚昭三
原作者:矢立肇、富野喜幸

U.C.0083(デラーズ紛争)代表作品『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』

U.C.0083/デラーズ紛争
代表作品『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』

制作年:1991年
声の出演:堀川りょう、佐久間レイ、大塚明夫、大塚周夫、菅原正志、小林清志、渡部猛、田中秀幸、玄田哲章、小林優子
原作者:矢立肇、富野喜幸

U.C.0087(グリプス戦役)代表作品『機動戦士Zガンダム』

U.C.0087/グリプス戦役
代表作品『機動戦士Zガンダム』

制作年:1985年
声の出演:飛田展男、池田秀一、松岡美幸、島津冴子、岡本麻弥、勝生真沙子、小杉十郎太、藤堂貴也、古谷徹、鈴置洋孝
原作者:富野由悠季

U.C.0088(第一次ネオ・ジオン抗争)代表作品『機動戦士ガンダムZZ』

U.C.0088/第一次ネオ・ジオン抗争
代表作品『機動戦士ガンダムZZ』

制作年:1986年
声の出演:矢尾一樹、鈴置洋孝、岡本麻弥、広森信吾、本多知恵子、塩屋浩三、原えりこ、松井菜桜子、松岡みゆき、榊原良子
原作者:富野由悠季

U.C.0093(第二次ネオ・ジオン抗争)代表作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

U.C.0093/第二次ネオ・ジオン抗争
代表作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

制作年:1988年
声の出演:古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、榊原良子、白石冬美、川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望、山寺宏一、伊倉一恵(伊倉一寿)
原作者:富野由悠季

U.C.0096(第三次ネオ・ジオン抗争)代表作品『機動戦士ガンダムUC』

U.C.0096/第三次ネオ・ジオン抗争
代表作品『機動戦士ガンダムUC』

制作年:2010年
声の出演: 内山昂輝、藤村歩、甲斐田裕子、手塚秀彰、小山力也、青山穣、戸松遥、下野紘、有本欽隆、菅生隆之
原作者:富矢立肇、富野由悠季

3.観る前に抑えるべきポイントその2/映画・小説の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を体験する

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

本作品は劇場版、小説版、どちらの後継作品かは明示されていませんが『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の舞台の12年後の世界として描かれています。
そう、ハサウェイがこの作品に登場し、戦争に参加しているのです。
そこで、愛する「クェス・パラヤ」の死と直面し、その葛藤を抱えているのです。
特に小説版であれば自らの手で殺めてしまっている(劇場版はアムロの恋人に殺されてしまう)ため、その心の傷は相当なものと推測できます。
そんなハサウェイを中心に描かれたこの作品の冒頭シーンでは、「やっちゃいなよ、そんな偽物なんか」というヒロイン・ギギの声に呼応するかのように体が勝手に動いて敵を倒してしまいます。
しかし、実はギギの言葉の前にクェスの声でハサウェイには同じ言葉が頭に響いていたのです。いまだにクェスの幻影が頭を過ぎるハサウェイ。
それほどまでに衝撃的だったクェスの死。そのシーンを描いている『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は絶対に事前に体験しておくべきです。また、この映画の冒頭15分についてはYouTubeで無料公開中です。そこにはクェスの言葉がハサウェイの頭に響くシーンも描かれていますので、見逃せません。

ぜひ、ハサウェイ・ノアがどういう人物なのか、いつまでも心のなかに存在し続ける「クェス・パラヤ」とは誰なのか? そして、ガンダムとはどんなことを訴えかけたい作品なのか? これらを理解する上でも非常に重要な作品です。

4.観る前に抑えるべきポイントその3/小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を読む

実はこの作品、おそらくほぼほぼネタバレになると思いますが、小説版を読んでから観に行って欲しいです。
というのも、小説版を読んだからこそ、この映画の味わい方がわかったからです。
※以下、ネタバレを含みます。

■小説を読んで欲しい理由

1.ガンダム史上、衝撃的な「主人公の死」により決着をつけるという結末を知っておいて欲しい

単純なロボットバトルアニメではなく、正義を貫くことの難しさや私利私欲に駆られる大人たちの醜さなど、「主人公の死」に至るまでのストーリーに集中してもらいたいから。
特にハサウェイの周りにいる、ヒロイン、ライバル、そして父親の「ブライト・ノア」。彼らの表情や心の動きをぜひ注視しながら物語に浸りましょう。
また、『逆襲のシャア』と同様に劇場版と小説版が互いにパラレルワールドになっている可能性も否定できないため、結末は「果たして結末はどちらに転ぶのか?」という見方をして楽しむことができるかもしれません。

2.登場人物の言葉で語られない原作者「富野由悠季」の考えに触れることができる

機動戦士ガンダムの作者「富野由悠季」。富野氏の作品はざっくりいうと、「大人になりきれない中二病の男たち」の話。シャアなんてもう、そのままの存在ですよね。
そんな男たちの声にならない心の声をしっかりと小説の中では描かれているのです。
もちろん、映画の表現の中で表情や動きからその意図を汲み取ることもできるでしょうが、なかなか初見だと難しいと思います。
また、時に誰の言葉でもない「地の文」で第三者が小説の登場人物に語りかけているような部分がちらほらあります。
その一例がこちら。

身構えている時には、死神は来ない。それも戦場の摂理なのだ。 

実はこれに酷似したセリフが映画には存在することがわかっています。
しかも、そのセリフを小説には出てこないアムロ・レイがハサウェイに向かって投げかけていることが第二弾の予告編で明らかにされました。

身構えている時には、死神は来ないものだ。

アムロからはガンダムを、シャアからは考え・イズムを受け継いだと言われるハサウェイ。
しかし、本当はアムロとシャアの思念、どちらも受け継いでおり、ゆえに葛藤し続けているということを表現しているのかもしれません。

3.ライバル・ケネスが描く未来が描かれる可能性

ハサウェイの死を受け入れたライバル「ケネス・スレッグ大佐」が小説の最後にはこう言っています。

次のマフティーをつくる用意でもするか。
シャア・アズナブルとかハサウェイ、アムロでもいいな。そんなのが復活する組織をつくってみたいな。

そう、ケネスは仕方なく地球連邦政府組織に所属しており、シャアやハサウェイのイズムに心の底では賛同していたことがわかりますよね。
そして、アムロという存在もまた、討つべき相手ではなく、手法は違え、同じ志をもつ人物であったことを認めているわけです。
そんなケネスが日本で一体何をするのか。次回作「機動戦士ガンダムUC2(仮)」の制作が決定している中、どのようにつなぐ話が表現されるのか、されないのか。
この辺りも小説を読んでいるからこそ考えを巡らせることができるわけです。
歴史が長く、シリーズも多い作品ですから、事前知識があるのとないのとでは明らかに作品の楽しみ方や満足度が変わってくる、そんな印象です。

だからこそ、ネタバレにはなりますが、小説を読んでから映画を観に行くことを強くおすすめします。

小説 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ<新装版>

小説 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ<新装版>

出版年月:2021年4月
出版社:KADOKAWA
著者:富野由悠季

5.映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開情報

機動戦士ガンダム

(c)創通・サンライズ

『閃光のハサウェイ』の小説版は本当に後味が悪いです。挿絵がない新装版を読みましたが、元々は挿絵もありさらに鬱になりそうな内容です。
その作品が映像になった場合、どんな表現がなされるのか。アニメではありませんが『ミスティック・リバー』に近いような感想を抱いてしまうのか。
CMやPVを観る限り、そういった印象はまったくありませんが、そういう作品かもしれないと思うと俄然興味が湧いてきますよね。
遂に2021年6月11日(金)に公開決定。ぜひ、みなさん劇場でご覧ください!!

■公開情報

【作品タイトル】
<あざやかな閃光 新たな世界の始まり――> 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

【公開予定日】
2021年6月11日(金)

【STORY】
 第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。
U.C.0105——。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。
 そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。
 アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

【キャスト】
ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬
アムロ・レイ 古谷 徹
ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣 
イラム・マサム:武内駿輔 
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 
ミツダ・ケンジ:沢城千春 
メイス・フラゥワー:種﨑敦美 
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

【主題歌】
[Alexandros]「閃光」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)

【スタッフ】
企画・製作 サンライズ 
原作 富野由悠季、矢立 肇
監督 村瀬修功 
脚本 むとうやすゆき
キャラクターデザイン pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案 美樹本晴彦
メカニカルデザイン カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案 森木靖泰
色彩設計 すずきたかこ 
CGディレクター 増尾隆幸、藤江智洋
編集 今井大介 
音響演出 笠松広司 
録音演出 木村絵理子 
音楽 澤野弘之
配給 松竹ODS事業室

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小野賢章

生年月日1989年10月5日(31歳)
星座てんびん座
出生地福岡県

小野賢章の関連作品一覧

諏訪部順一

生年月日1972年3月29日(49歳)
星座おひつじ座
出生地東京都

諏訪部順一の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST