1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 五月病をぶっ飛ばせ! 気だるい春のだるさを感じる、五月病の時にぜひ読むべき本【4選】

五月病をぶっ飛ばせ! 気だるい春のだるさを感じる、五月病の時にぜひ読むべき本【4選】

ココロとカラダの疲れとり大全 自律神経の名医が教える

最近なんだか心と体がだる重い。それって実はいわゆる“五月病”かも?

そもそも五月病とは、医学的な病名ではなく、5月の連休後に「憂鬱になる」「なんとなく体調が悪い」「会社に行きたくない」などの軽いうつ的な気分に見舞われる症状のことをいいます。
真面目で責任感が強い、融通が利かない、ロマンチストな人ほどなりやすいと言われているそう。
真面目に頑張っている人ほどそうなってしまうなんて、なんだか悲しいお話。

なんだか会社に行きたくない、何もしたくない…。
そんな時に無理に力を出す必要はないですが、なぜそんな気持ちになってしまうのか理解して、出来る対策を打つのは大人のマナー。
今日は、そんな時でも少しずつ元気になっていくためにおすすめな本を集めてみました。



読むだけで心がラクになる22の言葉

読むだけで心がラクになる22の言葉

出版年月:2012年1月
出版社:フォレスト出版
著者:本田健

言葉との出会いで、人生は変わる―自分のために、大事なあの人のために、いつも手に届くところに置いておきたい「心のお守り」。

この本では、心が楽になる言葉とその説明を22個書かれています。
サラっと読める内容ですが、各章の最後にあるミニワークが秀逸で、しっかりと取り組むと自分自信をセルフコーチングすることができます。
ただのハウツー本やポジティブ思考万歳といった内容ではなくて、ネガティブな感情とどう向き合うかについて的確なアドバイスが書いてあるので、自己啓発本等が苦手だな…と感じている人にもおすすめの一冊。


心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

出版年月:2020年1月
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:ブルックス・パーマー、弓場隆
訳者:弓場隆

心がもやついている時、ふと周りを見渡すと部屋はごちゃごちゃ、タスクは溜まっている… そんなことはありませんか?

「部屋は心の鏡だ」という言葉もある通り、いらないものを手放して身の回りをきれいにすることで、心のモヤモヤが晴れるかもしれません。

モノを捨てられないのは、モノにまつわる過去の記憶や、そのモノが表している自分のプライドなど、心理的な原因がじゃまをするから。それらを捨てない限り、心の中も整理できず、前に進むことができないと、この本にはしっかりと明記されています。

ただの断捨離の本ではなく、本当に必要なものだけ大切にする、“生き方”を学べる本です。
まだまだおうち時間も続きそうですし、ぜひ一読の上で、断捨離をしてみては?


ココロとカラダの疲れとり大全 自律神経の名医が教える

ココロとカラダの疲れとり大全 自律神経の名医が教える

出版年月:2021年2月
出版社:SBクリエイティブ
著者:小林弘幸

春から夏への変わり目に当たる5月ごろ、まさに今の時季には、不調が現れやすくなります。
五月病の原因も、自律神経の乱れが原因という説も。自律神経には、身体をオンにする交感神経とオフを司る副交感神経があり、昼夜のリズムと連動して身体を司っています。気温差や環境の変化など、この時期に起こる変化に身体が追いついていないことに加え、新生活やコロナ禍の影響で、バランスが崩れてしまっている人が多いんだとか。

この本は、順天堂大学医学部教授、そして日本体育協会公認スポーツドクターの著者が教える、自律神経を整える小ネタ満載の一冊。

自律神経を整えるために、「規則正しい生活をするべき」など分かっていることもありますが、簡単に少しずつスモールステップから始められる方法を学ぶのにおすすめな本です。


働く理由

働く理由

出版年月:2007年7月
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:戸田智弘

さて、しっかり自分の心や身の回りを整理した上で、それでも「あ~仕事行きたくね~!!」と思っているあなた。
そんな人は改めて働く理由について考えてみては?

この本は、仕事や人生などについての著者の意見が明確に示された上で、同様の主張をしているその道の達人(かつて活躍した戦国武将から、経済学者、そして経営者まで!)の名言が各項目ごとにまとめられている本。この名言と主張/解説のバランスが絶妙…!
心に再度火をつけてくれる、そんな一冊かもしれません。ぜひ一読を。

あみゅう/橋本あやか

【Editor】あみゅう/橋本あやか

橋本あやか(はしもと・あやか)。インターネットと美容やファッション等のガールズカルチャー、そして音楽が好きな26歳。主に映画や書籍について執筆します。美容や雑貨などについての記事も書いていきたいと考え中。

あみゅう執筆の記事一覧 Twitter(@ayam6719)

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST