1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 映画『クルエラ』だけじゃない!? ディズニー史上最も悪名高いヴィランの誕生秘話は2つ存在! もしかしたらプリンセスになれたかも!?【スマイルサプリ】

映画『クルエラ』だけじゃない!? ディズニー史上最も悪名高いヴィランの誕生秘話は2つ存在! もしかしたらプリンセスになれたかも!?【スマイルサプリ】

ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか

こんにちは、スマイルサプリです。

ディズニーとは切っても切り離せないのが女の子の子育て。ディズニー映画は毎週のように観ています。さて、そのディズニー映画の最新作『Cruella クルエラ』が5月末公開になりました。

主人公の「クルエラ」は『101匹わんちゃん』の悪役として有名です。ボサボサの白黒の髪に、痩せこけた頰、そして下品な毛皮を身に纏う。100匹以上のダルメシアンを捕まえて、毛皮のコートを作ろうという所業は、ディズニーの中でもどストレートな悪党です。本名も「クルエラ・デ・ビル」とデビルの名がついています。

ディズニー史上最も悪名高いヴィラン

そう、彼女の通り名はここに由縁するわけです。しかしなぜ、彼女がこのような畜生に成り下がってしまったのか。
その誕生秘話に迫ったのが、5月末から映画館&ディズニープラスのプレミアムアクセスで公開開始された映画『Cruella クルエラ』です。
僕も映画館の休業などで観ることができていないのですが、柴咲コウさんの吹き替え版を観るか、かなり悩んでいます。

さて、この話はどうも僕が読んだ小説で描かれたクルエラの生い立ちとはまったくの別物のようです。
実はディズニーが認めている彼女の誕生秘話は、この世に「2つ」存在しており、その一方は小説(海外版、翻訳版)で描かれていたわけです。知らなかった人も多いのでは? 個人的にはこちらの小説版の方が、なぜそこまで「毛皮に固執するのか」「なぜダルメシアンなのか」「なぜこのような価値観になってしまったのか」がすんなりと入ってきました。
そこで、今日はこちらの小説(翻訳版)をご紹介します。

目次

1.映画『Cruella クルエラ』のあらすじ
2.小説『ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか』のあらすじ ※ネタバレあり
3.映画と小説の違いは?小説版のクルエラは救いようがあったかも!?

1.映画『Cruella クルエラ』のあらすじ

パンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドン。親を亡くした少女エステラは、反骨精神と独創的な才能を活かし、ファッション・デザイナーになることを決意。ロンドンで最も有名な百貨店リバティに潜り込む。
そんなある日、伝説的なカリスマ・デザイナーのバロネスとの出会いによって、エステラはファッショナブルで破壊的かつ復讐心に満ちた”クルエラ”の姿へ染まっていく──。
なぜ少女は悪名高き”ヴィラン”に変貌したのか?

エステラ? バロネス? ファッションデザイナー? 小説版しか読んでいない僕には「?マーク」だらけのあらすじです。
全世界で映画の予告編やポスターがバズりまくっているわけですが、ストーリーとしてはどう『101匹わんちゃん』に繋げるのか、興味津々です。絶対にこの映画を映画館で観たい!!

2.小説『ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか』のあらすじ ※ネタバレあり

 ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか

誰にも負けないで。

そんな呪縛を両親から背負されたクルエラの幼少期から結婚、そして奈落に突き落とされるまでを描いた本作品。最後には『101匹わんちゃん』の内容まで描かれており、納得のクルエラ誕生秘話でした。
最愛の父親を無くしたクルエラ。父親の遺言通り、全財産を受け継ぐことに絶望し、母親は家を出て行ってしまう。
しかし、母親からは事あるごとに、クルエラにプレゼントが届く。そこに添えられている言葉が「誰にも負けてはいけない」というメッセージ。
そう、母親はどんな手段を使おうとも、成り上がろうとする人間。「誰にも負けられない=他は人間ではない」という理念のもと、人生を送ってきたわけです。
そんな母親をクルエラは理解できないと突き放したり、あるときはそんな母親を受け入れて大切な仲間を裏切ってしまったりするわけです。

そして、最終的には最愛の人を亡くし、母親にも裏切られて、奈落の底にまで落ちてしまうのです。
その後、母親にはなんとか認めてもらいたい。「誰にも負けてはならない」という人生を私も送りたいとどんどん負の方向へ。
母親の大好きな毛皮を、世界でたったひとつの毛皮を贈ろうと考え、ダルメシアンの毛皮を集めようと計画。
そのターゲットとなったダルメシアンは「父親からクルエラへのプレゼント」だった犬・パディータとその子どもたち。
元親友・アニータとその夫・ロジャーが飼っている犬たちでもありました。
ここで『101匹わんちゃん』に繋がるわけですね。

もう、父親さえ生きていれば、アニータと仲違いしていなければ、最愛の夫が死んでいなければ、さまざなことが頭を駆け巡ります。
そして、鬼滅の刃で炭次郎が「鬼はもともと人間だったんだ」と冨岡さんに情けを求めるシーンを思い浮かべてしまいました。
ヴィランズも元々はみんないい人たちで、何かのきっかけで悪役となってしまったのだと信じたい。

3.映画と小説の違いは? 小説版のクルエラは救いようがあったかも!?

さて、映画をまだ観たわけではないですが、あらすじを観るかぎり登場する人物や生い立ちはかなり違いますね。
元親友のアニータは出てきますが、ジャーナリストという肩書きかどうかは小説ではわかりません。
また、クルエラ・デ・ビルの名前も元々はエステラと設定されており、謎は深まります。
バロネスというデザイナーが、物語でどれほどの影響力を及ぼすのか。小説版の母親を上回るトラウマ的な存在となるのか?
映画の見所は、そんなところにもディズニー側が用意しているように思いますね。

また、小説版では父親からも「誰にも負けないで」という言葉をもらうクルエラ。
この言葉をもらった当時は「私はこの言葉の真の意味を知っている」と、母親に負けないよう頑張ろうとします。どちらかというと、シンデレラストーリーに入りそうなシーンがあったのですが、あれやこれやと母親の手によってどんどん道を間違えて行ってしまいます。
この他にも、さまざまな場面でクルエラがこっちを選んでいたら、こう話していたら、自分の気持ちに素直に対応していればと、読者が悔しい思いをすることになります。

ディズニー史上最も悪名高いヴィランと呼ばれるクルエラですが、本当はプリンセスたちと同じく、逆境をはねのけることさえできていれば、新たなプリンセスに慣れていたかもしれませんね。

さて、この映画『Cruella クルエラ』とは違う小説版のクルエラの誕生秘話。
映画の前に読んでみてはいかがでしょうか? 映画の楽しみ方も変わってくるはずです。
ルビも振られているので、小学校中学年くらいであれば、問題なく読める一冊ですので、お子さんの読書にもおすすめです。
ぜひ、一度もしかしたらプリンセスになれたかもしれないクルエラの誕生秘話を体験してみてください。

【Editor's select】

ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか

ディズニー みんなが知らない101匹わんちゃん なぜクルエラは毛皮のコートに取りつかれたのか

出版年月:2021年3月
出版社:講談社
著者:セレナ・ヴァレンティーノ、岡田好惠

お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST