1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. ダークで大人向けな『ドラクエXII』ってどうなるの!? 過去作を振り返りつつ、予想してみたら『ロトの紋章』にたどり着いた【週末エンタメのススメ】

ダークで大人向けな『ドラクエXII』ってどうなるの!? 過去作を振り返りつつ、予想してみたら『ロトの紋章』にたどり着いた【週末エンタメのススメ】

ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎
出展:株式会社スクウェア・エニックス/2021年5月27日付ニュースリリースより

2021年5月27日、ついにドラゴンクエスト(ドラクエ)が35周年を迎え、当日に配信されたLIVE配信ではドラクエの生みの親である堀井雄二さんからドラクエファンを熱狂させる多くの発表がなされました。
その中でも一際盛り上がったのは、Twitterのトレンドにも入った「コマンドバトルが一新される」という新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』の正式発表でした。
そんなシリーズ12作目の最新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』について現時点での情報と個人的な予想などをまとめてみました。

目次

1.ダークで大人向けのドラクエ!?過去のドラクエのダークさを振り返ってみた
2.『ドラクエXII』で表現される大人向けのダークなドラクエを予想してみた
3.その他『ドラクエXII』情報と予想について

1.ダークで大人向けのドラクエ!? 過去のドラクエのダークさを振り返ってみた

ロゴやティザー動画から伝わってくるように、ドラクエファンにこれまでのロトシリーズ、天空シリーズとは異なるダークな印象を与えた『ドラクエXII』。堀井さんも「ダークで大人向けなドラクエになる」と話してくれました。
勇者が魔王を倒す勧善懲悪な世界観が強いドラクエ。この物語にどのように”ダーク”なエッセンスを入れていくのか、一ドラクエファンとしては気になってしまいますし、過去作のダークなエピソードの記憶が蘇ってきます。

【ダークなドラクエ第1位】
後味の悪いエピソードが豊富な賛否両論のドラクエ/ドラクエVII

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

多くのドラクエファンの心を病ませたシリーズが『ドラクエVII』です。ドラクエファンにとってはダークなストーリーだけではなく、斬新なゲームシステムや難易度の高さも相まって、評価が大きく割れている作品です。
とにかく、後味の悪いエピソードがこれでもかと詰め込まれており、このようなエピソードが展開されてしまうのではないか!? とファンの間でも噂になっています。

<後味悪いエピソード その1>レブレサック/神父暴行事件

村を守るために魔物へと姿を変えたレブレサック村の神父を村人が暴行、火炙りの刑に処そうとします。間一髪で主人公たちの活躍により一命を取り留めます。しかし、神父は自分が村にいては住民たちに気を使わせてしまうと、その日のうちに村を出て行きました。村長は同じ過ちを繰り返さないよう、石碑にこの記録を残しました。しかしその内容は、主人公たちが神父を殺そうとしていたが村人たちが守ったというように改悪されていました。

<後味悪いエピソード その2>ウッドパルナ/人の心を残す魔物マチルダ退治

ggg

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

魔物に支配されたウッドパルナを救うべく、旅の途中で出会うマチルダという女戦士と一緒に冒険を続けます。しかし実はマチルダが人間を恨み魔物へと姿を変えた黒幕だったというもの。ここまではよくあるパターンかなと思いますが、ところがそのマチルダにはまだ人間の心が残っており、主人公たちはやりきれない思いの中、断腸の思いで刃を交えなくてはならなくなります。

このほかにも、鬱エピソードや主要キャラが恋愛の末パーティーを抜けたり、石碑をぶっ壊す狂った村長が出てきたりともう、他のシリーズとは一線を画すダークさを放つ作品だったのです。
僕は中学生でしたが、これほどまでに辛いドラクエは最初で最後でしたね…。

【ダークなドラクエ第2位】
人の手に恋人の命を奪われて自我を失った魔王を倒すドラクエ/ドラクエIV

(C)2007 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2007 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

続いては『ドラクエIV』です。勇者である主人公の生い立ちも大分可哀想なものではありますが、この作品ではとにかくラスボスであるピサロ(デスピサロヘ進化する)のエピソードが非常に悲惨。

ピサロは魔族の王であり、人間を滅ぼすことを目的としていますが、他のシリーズの魔王のように単純に非道なキャラクターではありません。エルフ族のロザリーという恋人がいて、それはそれは大切な存在だったのです。
しかし、ルビーの涙を流すロザリーは人間の手によって殺害されてしまいます。それがきっかけでピサロは復讐心で我を失い、人の姿をしていたピサロからデスピサロという顔から手足が生えているようなおぞましい魔物へと姿を変えてしまいました。

人間の醜い心が招いた結果を描いたこの作品。救いようのないピサロ。手足を吹き飛ばされながらも戦い続けるデスピサロ。小学生時代に経験した辛い体験でした。

【ダークなドラクエ第3位】
父親を目の前で殺され、10年間奴隷、8年間石と化した主人公が旅をするドラクエ/ドラクエV

(C)2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

第三位は僕が最も愛するシリーズ『ドラクエV』です。初めてモンスターを仲間にできるようになった作品でもありますね。TVドラマの『勇者ヨシヒコ』のモデルにもなっている主人公が人気の作品です。勇者ではないですが、その強さは勇者に負けず劣らずの実力を持っています。

さて、そんな主人公の人生はそれはそれは波乱万丈なものでした。幼少期に父親を目の前で焼き殺され、その後10年間魔物たちに奴隷としてこき使われ、せっかく自由の身になって王様にまで上り詰め双子の子どもを授かったにも関わらず、8年間石像にされてしまいます。

これほどまでに冷遇された人生を歩んだ主人公がドラクエのみならず、RPG界にかつて存在したでしょうか。初めてプレイした小学生時代には、モンスターを仲間にできる魅力にワクワクしすぎてまったく悲惨さを感じることはありませんでしたが、大人になってから振り返ってみるとこんな人生、よく耐え抜いたなと涙が出そうになりました。

そう、このように過去作品でもダークな部分を持っているのが、実はドラクエだったりします。まあ、『ドラクエVII』が群を抜いていますがね。
一ドラクエファンとしては、どうか『ドラクエVII』のような胸糞悪いエピソードを盛り込み過ぎるのだけはご勘弁くださいと、堀井さんにお伝えしたいところです。

2.『ドラクエXII』で表現される大人向けのダークなドラクエを予想してみた

ロゴの発表時にパッと頭に浮かんだのが『ロトの紋章』でした。『ロトの紋章』とはドラクエIIIのその後の世界を舞台にしたドラクエ漫画です。

『ロトの紋章』には三人の勇者が登場します。魔物に滅ぼされた城から逃げ延びた勇者アルス。勇者として生まれたはずのアランは赤子のうちに竜王という魔族に連れ去られ、魔神王となったジャガン。そして地下世界アレフガルドでひっそりと生き残っていた勇者アステア。

みんな壮絶な過去を乗り越えて最終的に力を合わせて異魔神というラスボスを倒すハッピーエンドなのですが、アルスとジャガン(アラン)の生い立ちが悲惨。アルスは赤子のうちに両親を殺され、守るべき住人たちに裏切られて数十万の魔王軍勢の前に生贄に出され、勇者の血を分けたジャガンに殺されてしまいます。
また、勇者だったはずのジャガンは自らの手で父親を殺し魔人王となり、アルスを殺し、自分のために母親を死なせてしまったりと、アルス以上にひどい人生を歩んでいます。
このことを頭に思い浮かべながら、もう一度LIVE配信で出てきたキーワードを振り返ってみると、

人はなぜ生きるのか?(ティザー動画のナレーション)
選ばれし運命の炎(サブタイトル)
選択を迫られるシナリオ、自分の生き方を決める、大きな決断があり、それによってゲームが変わってしまうかもしれない(堀井さん)

『ドラクエIII』のリメイク版が先に発売されることもあり、勇者として生きるか、魔族として生きるか、勇者であることを隠して生きるか。そんなロトの紋章の勇者たちの生き方を模倣した選択肢がスイッチを入れた直後に迫られるのではないかと勝手に予想しています。
とはいえ、『ドラクエXI』が発売された時点でロトシリーズ、天空シリーズはどちらも完結している感はありますので、あくまで個人的な予想でしかありませんのであしからず。
また、世界同時発売ということもあり、これも勝手な予想ですがNETFLIXとかが少し関わっていて、プレイヤーごとのマルチストーリー・エンディングが展開されることもあるかもしれないなんて思っています。

3.その他『ドラクエXII』情報と予想について

まだまだ発表されている情報が少ないのですが、「コマンドバトルの一新」についてはいろいろな憶測がファンの間で繰り広げられています。
その話題性の高さから堀井さんもTwitterで「アクションゲーム苦手な人も大丈夫ですよっ。」とコマンドバトルからアクションゲームに切り替わるわけではないと念押しされていました。
個人的には『サガ スカーレット グレイス』のようなターン制コマンドバトルでありながら、キャラクターの素早さや技などの連携で、バトルがどんどん変化していくような展開を期待しています。

(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

例えば、魔法使い二人が連続してメラゾーマとベギラゴンを唱えたとき、合体魔法として「メゾラゴン」みたいな強力魔法が発動するみたいなことがあると、ドラクエがもっと面白くないように思います。

また、その他の要素として個人的に胸熱なのは、キャラクターデザインは鳥山明先生、音楽はすぎやまこういちさんが担当されることが決定していることです。
どれだけ胸糞悪いエピソードが入ろうとも、堀井さんの物語と、鳥山先生のキャラデザと、すぎやまこういちさんの音楽があればドラクエになりますから。
早くも待ちきれませんが、最新情報が入ったらお伝えしていきたいと思います!!

【Editor's select】ドラクエXIIのダークな大人向けドラクエに近いかも!?

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章<完全版>

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章<完全版>

出版年月:2007年02月
出版社:スクウェア・エニックス
著者:藤原カムイ、小柳順治

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

発売日:2018年8月2日
機種:Nintendo Switch
メーカー:スクウェア・エニックス

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST