1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 今コレが売れている! 2021年6月TSUTAYA書籍部門のおすすめランキングTOP10

今コレが売れている! 2021年6月TSUTAYA書籍部門のおすすめランキングTOP10

次に読む一冊に迷ったらコレ!

書籍部門(文庫除く)の第1位は2021年本屋大賞を受賞した『52ヘルツのクジラたち』! 続く2位は東野圭吾の作家生活35周年記念作品『白鳥とコウモリ』。そして、第3位はお金にまつわる5つの力について学べる『本当の自由を手に入れる お金の大学』がランクインとなりました。4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

6月書籍部門おすすめランキングTOP10

【1位】

『52ヘルツのクジラたち』

町田そのこ/中央公論新社

『52ヘルツのクジラたち』

ジャンル:文芸書

【内容紹介】
自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる―。

【2位】

『白鳥とコウモリ』

東野圭吾/幻冬舎

『白鳥とコウモリ』

ジャンル:文芸書

【内容紹介】
遺体で発見された善良な弁護士。一人の男が殺害を自供し事件は解決のはずだった…。作家生活35周年記念作品、新たなる最高傑作の誕生。

【3位】

『本当の自由を手に入れる お金の大学』

両@リベ大学長/朝日新聞出版

『本当の自由を手に入れる お金の大学』

ジャンル:ビジネス

【内容紹介】
貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う―一生お金に困らない5つの力が身につく実践型ガイドブック。

【4位】

『SPY×FAMILY』

永松茂久/すばる舎

『人は話し方が9割』

ジャンル:ビジネス

【内容紹介】
もう会話で悩まない。疲れない。オロオロしない。口下手でも、あがり症でも、大丈夫!楽しく会話できる「とっておきの秘訣」が満載!

【5位】

『スマホ脳』

アンデシュ・ハンセン、久山葉子/新潮社

『スマホ脳』

ジャンル:新書

【内容紹介】
教育大国スウェーデン発・世界的ベストセラー!誰もがスマホ脳になっている!?ユーザーが知らない恐るべき影響を脳科学研究が明らかにする。

【6位】

『ますますざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ』

今泉忠明/高橋書店

『ますますざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ』

ジャンル:児童書

【内容紹介】
「ざんねんないきもの事典」シリーズ第6弾!笑えるだけではなく、ちょっとためになる、生き物たちの意外な真実をたっぷり紹介。

【7位】

『1%の努力』

西村博之/ダイヤモンド社

『1%の努力』

ジャンル:ビジネス

【内容紹介】
ラクを極めた管理人がマジメに語る、「生い立ち」「起業」「ビジネス」「これから」の話。「頭のいい生き方」を教えよう。

【8位】

『もりの100かいだてのいえ』

いわいとしお/偕成社

『もりの100かいだてのいえ』

ジャンル:児童書

【内容紹介】
大人気「100かいだてのいえ」シリーズ第5弾!物語の舞台は森のなか。大きな木のなかにある、もりの100かいだてのいえに暮らすのは、いったいどんな生きものたち?

【9位】

『宗棍』

今野敏/集英社

『宗棍』

ジャンル:文芸書

【内容紹介】
絶対の強さとは、何か。琉球空手の礎を築いた男の生涯を描く、著者入魂の長編。

【10位】

『推し、燃ゆ』

宇佐見りん/河出書房新社

『推し、燃ゆ』

ジャンル:文芸書

【内容紹介】
「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい。」という一文から始まる本作は、ある男性アイドルを「推す」ことに全てを捧げる高校生あかりの目線で描かれた物語。

関連リンク

今コレが売れている! 2021年6月TSUTAYAコミック部門のおすすめランキングTOP10
今コレが売れている! 2021年6月TSUTAYA文庫部門のおすすめランキングTOP10

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST