1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 人喰い怪獣vs自衛隊。恐怖に慄く人類に勝ち目はあるのか? 大人向け漫画『怪獣自衛隊』【週末エンタメのススメ】

人喰い怪獣vs自衛隊。恐怖に慄く人類に勝ち目はあるのか? 大人向け漫画『怪獣自衛隊』【週末エンタメのススメ】

怪獣自衛隊

今週はおすすめしたい作品はこちら、漫画『怪獣自衛隊』。はっきり言って、大人向けの漫画です。
『ゴジラ』のように破壊の限りを尽くすような怪獣でもなく、『怪獣8号』のように特殊能力を持って人類の滅亡を狙う怪人のような怪獣でもなく、人を喰い恐怖を与え続ける怪獣たちが登場します。
未だ本作品の怪獣たちが現れた理由や目的は明かされていません。
日本を舞台に展開されていきますが、物語が進むにつれて世界各国が関わってきます。
他国の陰謀説もほのめかされる中、待ったなしで襲って来る怪獣たちにタイトル通り、日本の自衛隊が立ち向かっていきます。
紙・電子合わせて10万部を突破しいよいよ勢いを増す本作。
ぜひ、この週末に大人買いして、一気読みしてみてはいかがでしょうか?

目次

1.『怪獣自衛隊』ってどんな作品なの?
2.国は?政府は?自衛隊は? 怪獣が本当に現れたらどうなる?をリアルに描く
3.『怪獣自衛隊』の序盤ストーリー
4.『怪獣自衛隊』の今後の展開

1.『怪獣自衛隊』ってどんな作品なの?

日本の自衛隊vs怪獣の争いを描いた作品。特撮漫画にはつきものの「ヒーロー」は、この作品には存在しない。
どんな恐ろしい怪物に襲われようとも、人類の力だけで太刀打ちしなければならず、「もし、今海の底から怪獣が現れたら?」を漫画にしたのがこの作品です。
自衛隊がどれだけ抵抗できるのか、世界の国々や日本政府はどう対応するのか、もし自分が襲われたらどうなるのか。
多くのもしもを比較的現実的な目線で落とし込んでいるのがこの作品です。
もちろん、物語的に「身体能力が高く、勇気のある女性自衛隊員」や「家族や同僚を怪獣に殺され、深い因縁のある男性自衛隊員」という主人公ポジションの登場人物もいますが、圧倒的な怪獣の大きさ・パワーを前にしては無力。
果たして人類の力(自衛隊や世界各国の武力)をもってして、果たして怪獣を駆逐することができるのでしょうか。

2.国は? 政府は? 自衛隊は? 怪獣が本当に現れたらどうなる? をリアルに描く

同じ怪獣をテーマにしている『怪獣8号』ですが、こちらはジャンプ作品ということもあり「ヒーロー」たちが怪獣を(主人公も怪獣だが)駆逐する物語。
やっぱりヒーローはつきものなのですが、『怪獣自衛隊』にはヒーローは存在しません。物語の途中でもとある登場人物が「ヒーローは都合よく存在しない」と当たり前の現実を突きつけるシーンがあります。
「そんな現実世界に怪獣が現れたら?」「自衛隊は戦えるの?」「政府はしっかりと対応してくれるの?」など、コロナ禍ということもあり国の一挙手一投足に注目が注がれている時代にこの作品を読むと、映画『シン・ゴジラ』のような楽しみ方ができる作品です。

3.『怪獣自衛隊』の序盤ストーリー

海の中から突如現れた大型怪獣に自衛艦が襲われ多くの自衛隊員の命が奪われます。
その後、怪獣は海の底に消えていきますがその数年後、豪華客性『富岳』が同じ怪獣に襲われます。
船内には「身体能力が高く、勇気のある女性自衛官(なる直前)」の防人このえという女性が搭乗しており、彼女が船内で唯一の自衛隊員として怪獣を相手に戦いを挑みます。
とはいえ、戦うわけではなく「命を救う」という行為にひたすら奔走。多くの乗客の命を救うのでした。今の所、主人公ポジションです。
ちなみに、富岳を襲った怪獣は自衛艦の魚雷で真っ二つに爆破されて、ようやく駆逐することができるのでした。
この魚雷を命中させたのが「家族や同僚を怪獣に殺され、深い因縁のある男性自衛隊員」の大和令和。こちらももう一人の主人公といってもいいポジション。

4.『怪獣自衛隊』の今後の展開

そして、ここから新たな展開。怪獣の卵が発見され、街中で怪獣が暗躍。
そう、怪獣は1匹ではなかったのです。でも、みんな「1匹しかいない」と思い込まされていた。
自衛隊員の防人このえや大和令和らは、どうやって市民の命を守るのか。そもそも、どうして怪獣が突然現れはじめたのか。どこかの国の陰謀なのか。
多くの伏線も張り巡らされていそうなこの作品、まだ最新刊4巻が6月に発売されたばかりです。
この週末に大人買いして、一気読みしてみてはいかがでしょうか?

【Editor's select】

怪獣自衛隊

怪獣自衛隊

出版年月:2021年06月
出版社:新潮社
著者:井上淳哉、白土晴一

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST