1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 【ドキドキ展開あり!マンガ3作品】“毒好き少女”が薬学で事件の謎を解く異色ミステリー『薬屋のひとりごと』ほか、6月30日(水)よりレンタル中!

【ドキドキ展開あり!マンガ3作品】“毒好き少女”が薬学で事件の謎を解く異色ミステリー『薬屋のひとりごと』ほか、6月30日(水)よりレンタル中!

6月30日(水)レンタル開始、ドキドキ展開あり!マンガ3作品

6月30日(水)よりレンタル開始のコミックから、ドキドキ展開ありのマンガ3作品にスポットを当ててみました。ぜひチェックしてみてください!

『薬屋のひとりごと』(8)ねこクラゲ、日向夏/スクウェア・エニックス

『薬屋のひとりごと』

“毒好き少女”が薬学で事件の謎を解く異色ミステリー

【あらすじ】
中世の宮中で下働きをする元薬屋の猫猫(マオマオ)。帝の御子たちが皆短命という噂を聞いてしまったところから、物語は動き始めます。宮中で起こる不可解な事件を薬学の視点で猫猫が解いていく、ミステリー・ファンタジー。第8巻では、猫猫の出生の秘密が明かされる、原作小説第2巻のクライマックスを収録した必読巻です!

【おすすめポイント】
日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」発、話題のライトノベル『薬屋のひとりごと』をコミカライズした作品。こちらは月間ビッグガンガンで連載中の作品で、「次にくるマンガ大賞 2019」のコミックス部門にて1位にも輝きました。ミステリー・ファンタジーに加え、謎多き美形の宦官・壬氏(ジンシ)とのラブコメ要素もあり、猫猫と壬氏の距離感に思わずドキドキしてしまいます。男女問わず楽しめる作品です。

『初めて恋をした日に読む話』(13)持田あき/集英社

『初めて恋をした日に読む話』

アラサー予備校講師と男子高校生の恋の行方にドキドキ

【あらすじ】
やばいぐらい優等生だった主人公の春見順子は、青春時代を受験勉強に捧げるも東大受験に失敗し、その後の就職活動もうまくいかず、しかも同居する母親とは険悪の仲。そしてある日、順子が務める予備校に不良高校生の由利匡平が入塾してきます。二人三脚で東大合格を目指すなか、順子をめぐってさまざまな恋愛模様が展開していくラブコメディ。第13巻では、匡平の高3の夏休みがスタートし、「模試でB判定以上なら正直に全てを話す」と順子が約束するが…。

【おすすめポイント】
2019年冬に深田恭子(晴見順子役)主演でTVドラマ化もされた本作。「先生…俺にもご褒美ください」など、横浜流星演じる“ゆりゆり”こと由利匡平の胸キュンシーンが大きな話題を集めました。アラサー予備校講師と男子高校生という間柄のあやうい距離感、ドキッとするシチュエーションに引き込まれます。年下男子との恋愛が描かれた作品が読みたい方にはぴったりの1冊です!

『サクラ、サク。』(1)咲坂伊緒/集英社

『サクラ、サク。』

咲坂伊緒の新連載! 読み始めるなら、今!

【あらすじ】
中学時代、「桜」という名前の人に助けられたことをきっかけに「困っている人を見つけたら放っておかない」と心に決めた主人公の藤ヶ谷咲。いてもいなくても変わらない存在だと思っていた自分を変えるきっかけを与えてくれた、「桜」という男子を探し続けていたら偶然…!?恋と希望とキュンが咲き乱れる青春ラブストーリー。

【おすすめポイント】
浜辺美波×北村匠海×福本莉子×赤楚衛二らで実写映画化され、さらにアニメーション映画も公開された、著者・咲坂伊緒による人気少女マンガ『思い、思われ、ふり、ふられ』。そんな咲坂伊緒の新連載は、とにかく爽やかで清々しい気持ちになれる恋愛マンガです。 ここぞという場面で発する言葉は「流石!!わかってらっしゃる」と女子のツボを確実に突いてきます。切なさや淡い感じが良く、安心して読める作品です。

“ことみん

【Editor】ことみん

雑誌・漫画からドラマ・映画、ファッション、音楽、インテリア、アート、家電、手土産など、好きなもの多めのエディター。
「新しい趣味」「好きなコト」を見つけたい方のヒントとなるような内容をお届けします!
子どものころ好きだったマンガは『ハンサムな彼女』と『らんま1/2』。
夢は海外のフェスを制すること(お休み中)。

ことみんの記事一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング