1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 絵とリズムで子どもゴコロを鷲掴み!!あの”漫☆画太郎”が挑む絵本『ももたろう』【スマイルサプリ】

絵とリズムで子どもゴコロを鷲掴み!!あの”漫☆画太郎”が挑む絵本『ももたろう』【スマイルサプリ】

ももたろう

こんにちは、スマイルサプリです。
昨年末、界隈で話題となった絵本があります。僕は遅ればせながらつい最近その絵本の存在を知り、即買い。家族で大爆笑中。
その絵本の作者の名前は「ガタロー☆マン」。おそらく、同世代の読者ならピンとくる名前だと思います。
そう、”あの”「漫☆画太郎先生」が手がけた絵本なのです!! 今日はその絵本についてと、最新刊が7月20日に出たばかりなのでそちらもご紹介します。
それにしても、漫☆画太郎先生×子ども。本当に大丈夫なのか?!

ギャクマンガの鬼才「漫☆画太郎先生」の絵本への挑戦

とにかく、表紙は子ども受けするような優しいタッチ。
これがももたろうと言えるのか?と、ツッコミどころは数多くあれ、懸念していた漫☆画太郎先生のあのタッチが封印されており、絵本向けに丸くなったような印象です。

ちなみにガタロー☆マンのプロフィール文章を読んでみると、こう書かれています。

子どもの笑顔を守るためニコリン星からやってきた宇宙人☆
かなしい結末がだいきらいで世界中のむかしばなしをハッピーエンドに変えちゃおうとたくらんでいる年齢不詳・性別不明のスーパーヒーロー☆

ギャグ漫画の鬼才中の鬼才と呼ばれる漫画デビュー30周年を迎えた大御所とは思えぬプロフィール。
これならば、娘・息子が喜ぶユーモアのある笑えるももたろうが読めそうだぞと、ページをめくります。

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

すぐにガタローワールド全開。娘(6才)は「鼻水出すぎでしょ!!!!」と大興奮&大爆笑。
息子(2才)は「こわい、こわい」と抱きついてくる始末。
父親としては、心の奥底で期待していた展開にニヤニヤしながらも、読み進めていきます。

どんぶらこ、どんぶらこと、ももがながれてき・・・ました!!!
とまるで小学生が大興奮する”アレ”にしか見えないもものドアップが描かれています。

きびだんごをあげ・・・ました!!!
おにをたおし・・・ました!!!
へいわになり・・・ました!!!

と一定のリズムで、ガタローワールド全開のイラストがこれでもかと圧をかけてきます。
その度にゲラゲラ笑う娘。そして、息子は少しずつそのテンポが心地よいのか、「ました!!!」待ちの状態へ。
そして、家族全員でももたろうを大爆笑で読み進めていきました。

そして、ラストの締めもガタロー先生ならではの終わり方。
いやー、絵本でここまで笑ったことは「てぶくろ」という衝撃の物語以来でした。
最高の一冊ですが、夜寝る前に読むのだけは要注意。子どもたちの目が冴えわたってしまいます。ご注意くださいませ。

2作目は『おおきなかぶ〜』。かぶは抜けるのか?!

さて、そんなももたろうですが、実はシリーズ第1作と銘打たれていました!!
ということで、なんとこの記事を書きながら「2021年7月20日」に最新刊が出版されることを知りました。
そのタイトルは『おおきなかぶ〜』です。

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

※株式会社誠文堂新光社のプレスリリースより引用

おおきなかぶに、「〜」がついているのが気になり、この作品も早速購入!!
「〜」はなるほど、なるほど!!と娘と2人で「これはやばい!!」と大興奮しました。
途中でカブを引っ張る登場人物の一人はももたろうから連続出演。いやはや、こうしたテクニックも子どもの心を鷲掴みします。
そして、前作から引き続き親子での「コール&レスポンス」を強要する展開に笑いが止まりません。
興奮冷めやらぬまま、娘からは「シンデレラとかアリエルとか、プリンセスもやってほしい」と強い要望。どうか、ガタロー先生に娘の想いが届きますように。。。

今回は刺さる方にはぶっ刺さるであろう、あの”漫☆画太郎先生”の絵本シリーズ2作品を紹介いたしました。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

【Editor's select】

ももたろう

ももたろう

出版年月:2020年12月
出版社:誠文堂新光社
著者:ガタロー☆マン

おおきなかぶ~

おおきなかぶ~

出版年月:2021年7月
出版社:誠文堂新光社
著者:ガタロー☆マン

お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST