1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. もっと深くSDGsについて学びたい!こどもSDGsシリーズ監修者秋山宏次郎さんおすすめ本5選【スマイルサプリ】

もっと深くSDGsについて学びたい!こどもSDGsシリーズ監修者秋山宏次郎さんおすすめ本5選【スマイルサプリ】

こども統計学

こんにちは、スマイルサプリです。

今日はこちらの記事で親子に向けてSDGsについて丁寧な解説をしてくださった「こどもSDGsシリーズ」の監修者である秋山宏次郎さんに、「もっとSDGsについて知りたい・考えたい」という方に向けておすすめしたい本を5冊ご紹介いただきました。
いずれの本も秋山さんが厳選した素晴らしい一冊。おすすめの理由もワンポイント解説いただきました。ぜひ、この夏に手にとって、少し地球の環境や社会に目を向けてみませんか?

こどもSDGsシリーズ監修者秋山宏次郎さんがおすすめするSDGs本5選

あるものでまかなう生活

あるものでまかなう生活

出版年月:2020年10月
出版社:日本経済新聞出版社
著者:井出留美

秋山さんおすすめポイント

恵方巻の大量廃棄問題やオリンピックの弁当廃棄問題を周知した食品ロスのプロフェッショナル井出留美さんが執筆。食品ロスの現状にも触れた上で、問題解決に向けて自分ができることを具体的に提案してくれる一冊。食品ロスに興味を持ったら同作者の「賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか」なども読んでみよう。

このゴミは収集できません

このゴミは収集できません

出版年月:2018年09月
出版社:白夜書房
著者:滝沢秀一

秋山さんおすすめポイント

お笑い芸人と兼務する清掃員の視点でゴミ問題を発信していたら環境省の広報大使に任命された鬼才、滝沢秀一さんの作品。人間の本質と社会問題を身近なゴミから浮き彫りにする。作者がお笑い芸人でもあるため気を張らずサクサク読めるのも良い。

こども統計学

こども統計学

出版年月:2020年12月
出版社:カンゼン
著者:渡辺美智子、バウンド

秋山さんおすすめポイント

ナイチンゲールを「優しい看護士さん」と認識している人は多いが、母国イギリスではむしろ医療を変えた統計学者として知られている。彼女が無数の人命を救えたのは統計の力のおかげだった。SDGs達成にも役立つ統計学の、複雑な数学を使わない入門書。数学アレルギーの大人も身につけておきたい内容。

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

出版年月:2021年2月
出版社:ダイヤモンド社
著者:左巻健男

秋山さんおすすめポイント

統計学や数学限らず、SDGsの達成には様々な科学が貢献している。その一方で多くの環境問題が科学によって生まれた。餓死が多発した古代への回帰でも、盲目的な科学信仰でもなく、世界には最適なバランスが必要だ。科学の光と影を綴ったこの本には、そのバランスを考えるヒントが詰まっている。

人類とイノベーション 世界は「自由」と「失敗」で進化する

人類とイノベーション 世界は「自由」と「失敗」で進化する

出版年月:2021年3月
出版社:ニューズピックス
著者:マット・リドレー、大田直子

秋山さんおすすめポイント

SDGsの達成にはイノベーションが重要な鍵と言われている。そのイノベーションがどのようにして生まれているかを分析した良著。SDGsに貢献するはずのイノベーションが善意の市民の反対によって潰された例も多く示されている。革新的な先駆者が「社会を改善しやすい社会」についても考えさせられる。

いかがでしたでしょうか。どの本も興味深いものばかり。
お子さんと読める本もありますので、ぜひこの夏は親子でSDGsについての知識を深める夏にしてみませんか?

お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング