1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 『カラオケ行こ!』が魅せるヤクザと中学生の奇妙で不思議な関係性に潜むトキめき

『カラオケ行こ!』が魅せるヤクザと中学生の奇妙で不思議な関係性に潜むトキめき

カラオケ行こ!

笑いと温かさ、フリとオチが絶妙なエモさあふれるストーリーがGood

『女の園の星』が人気のマンガ家・和山やまが描いた『カラオケ行こ!』。その穏やかなタイトルからはおよそ想像つかない内容が、実に興味深い。というのも、所属する組で開催されるカラオケ大会で罰ゲームから逃れるため、ヤクザである成田狂児が合唱コンクールで目をつけた男子中学生・岡聡美をカラオケに誘い、歌のコーチをお願いするという一癖ある設定で、素直に先を読みたくなるのだ。

現実的にはきっと起こらないことだろうが、ヤクザと男子中学生がカラオケをフックに交流する。何とも言えないテイストだが、出てくるセリフも軽妙かつ絶妙な言い回しが多く、読んでいて自然とのめり込んでいく感覚が心地いい。狂児という見るからにヤクザな男が無意識にあふれ出してしまうギャップがまた良く、聡美とのやり取り含めて魅力的に描かれているのも良い。

そんな2人が違和感を乗り越え、徐々に距離を縮めていくのも◎。友情、ブラザーフッド、ブロマンスなど、読んだ側の感じ方に委ねられるのも面白い。ストーリー的にはどう転がっていくのか予測が難しく、さらに意外な伏線もさりげなく仕掛けられており、読了後にエモい気分をきっと味わえるはずだ。


カラオケ行こ!

著者:和山やま/出版社:KADOKAWA

カラオケ行こ!

全1巻レンタル・発売中

【フリーライター】遠藤政樹

【フリーライター】遠藤政樹

映画やドラマ、アニメにマンガ、ゲーム、音楽などエンタメを中心にインタビューやスチール撮影ありのイベント取材、コラム、レビューを執筆。IT系や企業案件もこなせるフリーの編集・ライター。お仕事も随時、募集中。

執筆記事一覧

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST