1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. クイズには“テクニック”&“戦略”が欠かせない!クイズの“裏側”を垣間見られる競技クイズな異色作――『ナナマル サンバツ』

クイズには“テクニック”&“戦略”が欠かせない!クイズの“裏側”を垣間見られる競技クイズな異色作――『ナナマル サンバツ』

ナナマルサンバツ

クイズ&青春ストーリーの組み合わせは思っている以上に良い!

毎日何かしらの番組でくり広げられているクイズ。番組そのものだったり、企画の一つだったりするが、クイズというものはどうして人気あるのだろうか。そんなことを考えていたら「競技クイズ」を題材にしたマンガ『ナナマル サンバツ』が読んでみたくなった。同作は、引っ込み思案な性格の主事項・越山識が、ライバルや仲間たちと切磋琢磨しつつ競技クイズの高校日本一を目指す物語が描かれていく。

日本一を目指すということで、少なからず青春感がプラスされているものの、あくまでもサブ的な要素。もちろん熱量ある展開も悪くないのだが、それ以上にクイズに対する描き方が面白い。キャラクターたちがクイズに挑む姿を見ているだけでなく、読者も共にクイズに参戦している気分にも浸れるし、競技としてクイズで相手に勝利するエッセンスもあり、いろいろな角度からクイズを堪能できるのが良い。

早押しを始めとした各種クイズについて、いかに素早く解答を導き出すかのテクニックが満載。今まで何気なく観ていたクイズ番組も、本作を読んでから観ると、また違った楽しみ方も。特に『東大王』あたりは、本作に登場する戦術や戦略がいくつも該当するので、ストーリーと合わせて楽しめることは請け合いだ。

もちろん、クイズ要素もさることながら、主人公ら登場キャラクターも悪くない。いろいろタイプのクイズ自慢がいるほか、初出時はクイズ初心者ながら次第に能力を開花させていく成長系も。自分がしっくりくるキャラクターを見つけられれば、クイズ×青春×ラブコメが絶妙にミックスされた本作を、より一層楽しめるはず。少しでもクイズの“裏側”に興味がある人はチェックしてみては。


ナナマルサンバツ

著者:杉基 イクラ/出版社:KADOKAWA

ナナマルサンバツ

全20巻レンタル・発売中

【フリーライター】遠藤政樹

【フリーライター】遠藤政樹

映画やドラマ、アニメにマンガ、ゲーム、音楽などエンタメを中心にインタビューやスチール撮影ありのイベント取材、コラム、レビューを執筆。IT系や企業案件もこなせるフリーの編集・ライター。お仕事も随時、募集中。

執筆記事一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST