TSUTAYAがプロデュースする“プロデュース文庫”『十字屋敷のピエロ』・『追想五断章』2019年11月発売!

今だからこそ読んでほしい、TSUTAYA書店員オススメのプロデュース作品!

今回オススメするのは、『十字屋敷のピエロ』(東野圭吾/著)と、『追想五断章』(米澤穂信/著)です!

“プロデュース文庫”は、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、復刊・既刊・新刊の3つの切り口で、TSUTAYA書店員が、お客様に手にとっていただきたい、本当に面白いと自信を持ってオススメできる作品をプロデュースするプロジェクトです。

  • “既刊プロデュース文庫”は、すでに書籍化され販売している作品の中から、今だからこそ改めてお客様に手にとっていただきたい作品を、装丁やコピーを変えて展開するプロジェクトです。

『十字屋敷のピエロ』

東野圭吾作品×プロデュース文庫第4弾。初期作品だけれど、”今”読んでほしい!読むにつれ謎は深まり、真相は最後までわからない…これぞ王道!「ザ・推理小説」!

著者:東野圭吾 / 出版社:講談社 / 発売日:1992年2月4日
ISBN:9784061850453 / 定価:649円(税込)

あらすじ:
ぼくはピエロの人形だ。人形だから動けない。しゃべることもできない。
殺人者は安心してぼくの前で凶行を繰り返す。もし、そのぼくが読者のあなたにだけ、目撃したことを語れるならば……
しかもドンデン返しがあって真犯人がいる。
前代未聞の仕掛けで推理読者に挑戦する気鋭の乱歩賞作家の新感覚ミステリー。

『追想五断章』

誰もが楽しめるエンターテインメント作品!リドルストーリー(結末のない物語)からなる、真実とは?ミステリーの醍醐味を堪能ください。

著者:米澤穂信 / 出版社:集英社 / 発売日:2012年4月20日
ISBN:9784087468182 / 定価:545円(税込)

あらすじ:
大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は、ある女性から、死んだ父親が書いた五つの「結末のない物語」を探して欲しい、という依頼を受ける。
調査を進めるうちに、故人が20年以上前の未解決事件「アントワープの銃声」の容疑者だったことがわかり―。
五つの物語に秘められた真実とは?
青春去りし後の人間の光と陰を描き出す、米澤穂信の新境地。
精緻きわまる大人の本格ミステリー。

【取り扱い店舗】

>>TSUTAYA BOOKS店舗一覧はこちら
※ 2019年11月1日現在

【注意事項】

  • 書誌情報、表紙デザインは変更になる場合がございます。
  • 発売日は地域によって異なる場合がございます。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

東野圭吾

生年月日1958年2月4日(61歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府大阪市

東野圭吾の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST