実写映画『銀魂』公開記念イベント開催! 豪華特典付きの記念チケットを発売中!

銀魂

2017年7月14日(金)に全国ロードショーを予定している人気漫画の実写映画『銀魂』。その公開を記念したイベント「京都ブルルン滞在記」が、5月27日(土)から東映太秦映画村(京都市右京区)や嵐山本線(以下嵐電)の主要駅などを舞台に開催中である。

6月6日(火)より、「嵐電1日フリーきっぷ引換券」「東映太秦映画村入村券」「特製オリジナルパスケース」の3点を特典とした記念チケット(税込3,500円)の取り扱いを開始。特製パスケースは、第一弾の「坂田銀時バージョン」を皮切りに、7月8日(土)からは第二弾の「土方十四郎バージョン」、第三弾の「高杉晋助バージョン」と続々登場する。9月30日(土)までの窓口引換期間中に、ファミリーマートで発券した引換券を嵐電「四条大宮駅」「嵐山駅」「北野白梅町駅」「帷子ノ辻駅」のいずれかへ持参すれば、記念チケットと交換できる。

実写映画『銀魂』 とは?

笑って泣いて、アツくなる、天下無敵の痛快アクションエンターテイメント。著作権ギリギリのパロディと、笑っているうちに思わずホロリと涙してしまうセリフ回し、そして怒涛のアクションが炸裂する。脚本・監督=福田雄一のもとに超豪華キャストが集結した、夏休み最強のジャパニーズ・エンターテインメントの誕生だ。

<ストーリー>
銀髪天然パーマのぐうたら侍、でも仲間を護るためにはキリッと光る“万事屋銀ちゃん”こと坂田銀時と、その周りで起こる大騒動。そして、不可解に絡み合う謎の事件・・・。

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船――ではなく、エイリアンと宇宙船だった。今や地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で幕が開く。
ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。
捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出す。江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――

公演概要

【公演名】
実写映画「銀魂」公開記念 京都ブルルン滞在記

【会場】
東映太秦映画村(京都府京都市)

【販売期間】
~ 2017年9月3日(日)15:00
※販売予定枚数に達し次第、受付終了となります。あらかじめご了承ください。

【チケット料金】
実写映画「銀魂」公開記念 京都ブルルン滞在記 記念セット引換券 3,500円(税込)
(嵐電1日フリーきっぷ引換券1枚+東映太秦映画村入村券1枚+特製パスケース)
※お一人様1回につき5枚までお申込み可能

【詳細はこちら】
https://fan.tsite.jp/ticket/170527GIN/

【イベントに関するお問い合わせ】
東映太秦映画村 ナビダイヤル 0570-064349
嵐電 鉄道部運輸課 075-801-2511

【公式サイト】
http://www.gintama-kyoto.com/

(文・Tチケット)

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST