『映画 闇金ウシジマくん Part2』山田孝之インタビュー

映画 闇金ウシジマくん Part2

作品ごとに全く違った顔を見せるカメレオン俳優、山田孝之。独自の演技論を持つ彼が、当たり役のウシジマに対する思いを語った。

「いくらでも磨けるところに、ウシジマを演じる面白さがある」

「TVドラマに映画、そして動画配信のdビデオ版も合わせると、ウシジマを演じたのは今回で5作目です。ドラマのSeason1の放送が始まった'10年当時には、短期間でここまで濃密にこの役と向き合うことになろうとは、正直、想像していませんでした。

 キャラクター的にもウシジマは、僕がこれまで演じてきたどの役とも一線を画しています。俳優として演技をする点は一緒ですが、撮影現場に入ってから本番に至るまで、演技のアプローチの仕方が特殊なんです。原作から必要なところはもらい、いらない部分は使わず、足りないものは自分で足していくという役作りの過程で、数多くのルールをみずからに課して、あえてがんじがらめにしていきました。例えば、ウシジマは汗をかきませんし、夕方になっても顔がテカったりしません。自分のデスクに座る時には、体や顔の角度、両手の置き場所、足の組み方なども全部決めています。声のトーンや大きさ、まばたきをするタイミング、歩く時の歩幅にも法則がある。そうやってガチガチに固めていくことで、彼を人間らしくない不自然な存在として表現したかった。ところが完成したものを見ると、自分では完璧にこなしたつもりなのに、たまに一個だけ、できていなかったりする。「ここはこうすべきだった」と素直に反省して、次に生かすことを繰り返しながら今日にたどり着いた感じです。いくらでも磨けるし、もっと磨かなくてはいけないと思わせてくれるところに、ウシジマを演じる難しさと面白さがあるのかもしれません。

 今回のPart2は、従来のシリーズにも増して個性的なキャラクターが多数登場し、猛烈なスピード感でストーリーが展開していきます。また、制約の多いTVドラマとは異なり、長いワンカットや引きの画も盛り込んで、じっくり見せるところは見せるという映画ならではの表現も追求しています。元々本作は、ドラマのSeason2とセットの企画でした。Part2ではカウカウファイナンスのメンバーの団結力が前面に出ていますが、その前段階としてSeason2では彼らの内部崩壊の危機を描いています。もちろん本作は単独でも十分楽しめますが、Season2と合わせて観てもらえると面白さも倍増するはず。情報屋の戌亥役で新加入した(綾野)剛も、当初はTVドラマのみの出演予定でしたが、多忙なスケジュールを縫って本作にも出ています。ブルーレイやDVDでは、作品の独特な世界観とウシジマのディテールをじっくり堪能してほしいですね」
(取材・文:佐々木優)

◆PROFILE

山田孝之/TAKAYUKI YAMADA
'83年鹿児島県出身。TVドラマ『サイコメトラーEIJI2』('99)で俳優デビュー。TV、映画、舞台など、フィールドを問わず精力的に活動する。現在、TVドラマ『信長協奏曲』に出演中のほか、'15年春には綾野剛共演の映画『新宿スワン』の公開が控える。

(C) 2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

映画 闇金ウシジマくん Part2

映画 闇金ウシジマくん Part2

製作年:2014年 製作国:日本
監督・製作・企画・脚本 山口雅俊
原作 真鍋昌平
出演 山田孝之 綾野剛 菅田将暉 木南晴夏 門脇麦 高橋メアリージュン 中尾明慶
窪田正孝 柳楽優弥 崎本大海 やべきょうすけ

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山田孝之

生年月日1983年10月20日(35歳)
星座てんびん座
出生地鹿児島県

山田孝之の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST