全世界1億人の女性が愛したラブ・ストーリー、待望の映画化!

(C)2014 Universal Studios

(C)2014 Universal Studios

50ヵ国以上で翻訳され、全世界で累計1億部(電子書籍を含む)を超える大ベストセラー小説「Fifty Shades of Grey」を映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が2015年2月13日(金)より日米同時公開される。

巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメン大富豪の“Mr.グレイ”と、それまで恋の経験がなかった女子大生“アナ”。女性の夢や願望がギュッと詰まった、大人の女性向けの刺激的な恋愛模様を描いた本作の応援ミューズに選ばれたのは、人気トップモデルの道端ジェシカ。本就任を受け「私自身、原作の大ファンであり、映画化すると聞いてとても楽しみにしていました。女性なら誰でも夢中になってしまう物語をたくさんの人にご紹介出来たらな、と思っています」とコメント。

監督は、ビートルズ結成前のジョン・レノンの多感な日々を描くというハードルに挑戦した『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の女性監督サム・テイラー=ジョンソン。グレイ役には、ファッションモデルとして活躍し、ソフィア・コッポラ監督『マリー・アントワネット』のフェルゼン役で映画デビューを果たした注目の若手俳優ジェイミー・ドーナン、アナ役をドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘で、ヒッチコックに才能を見出されたティッピ・ヘドレンを祖母に持つハリウッドのサラブレット、ダコタ・ジョンソンが務める。


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
2015年2月13日(金)<バレンタイン>全国ロードショー

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ジェイミー・ドーナン『マリー・アントワネット』、ダコタ・ジョンソン『ソーシャル・ネットワーク』
配給:東宝東和 (C)2014 Universal Studios

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST