廣木監督も新婚・染谷将太を祝福! 映画『さよなら歌舞伎町』記者会見

(左から)廣木隆一監督、染谷将太、前田敦子

(左から)廣木隆一監督、染谷将太、前田敦子

新宿・歌舞伎町のラブホテルを舞台に、複数の訳あり男女の群像劇を描き出す1月24日公開の映画『さよなら歌舞伎町』の会見が都内で行なわれ、主演の染谷将太と前田敦子、そして監督の廣木隆一監督がゲストとして登場。大きな拍手で迎えられた。

廣木監督は開口一番「映画は面白かったでしょうか?」と映画の出来を気にしつつ「今日こんなにマスコミが集まったのは…染谷が結婚したので。おめでとうございます」と染谷を祝福。しかし「今日は結婚会見はないんで、映画の話を…」と続ける廣木に染谷は「一言ご挨拶を」と自ら切り出し、「この度結婚したんですけれども、これからは些細な幸せを大切にして、まだ子供はいませんが、今後は家長として頑張っていきたいと思います」と結婚報告すると、会場からは大きな拍手が。

続編を期待したいとの声も

当日は日本外国特派員協会での会見とあって外国人記者から次々と質問が。男女のセックス描写について聞かれた廣木は「(それぞれのカップルを)想像でやっている」と明かし、なかでもイ・ウンウの演技を「演技がすごく上手くて、リアルだったのでぼかしを入れてみた」と絶賛、自身のこだわりを語った。主演の二人は「台本読んで感動してこれはやりたいと思ったらやるかもしれない」(染谷)、「自分が必要とされれば、作品のためなら全然抵抗はない」(前田)と今後の可能性について言及。ちなみに、演じて一番難しかったシーンは「一番緊張したのは冒頭の長回しの部分。失敗できないということで純粋に緊張しました」(染谷)、「ギターを練習したけど、本番では歌うと弾けない、弾けると歌えなくなるのが苦戦しました」(前田)。

  • 染谷将太
  • 前田敦子
  • 廣木隆一監督
  • 染谷と前田
  • 記者会見の模様

作品には、廣木が「恥ずかしい部分」というヘイトスピーチを取り入れたり、ロケ地にこだわったりするリアリティを見せる一方、舞台のラブホテルについては「昔から多く使っていたし、自分が映画を作ってきた場所」とホームグラウンドをアピール。また、キャスティング面では自身が“すごく気になる役者”だという染谷や“強さと弱さの両極さが好き”という前田を始め、大森南朋や村上淳についても「時間のない中で出てもらった」と言い、「豪華なキャスティングになってよかった」とコメント。

会見の最後には「続編を期待したい」という声も出るほど。染谷の結婚の件もあり、大盛況のうちに会見は終了した。


映画『さよなら歌舞伎町』
2015年1月24日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次公開

新宿・歌舞伎町のラブホテル。愛が見つからない大人たち、男と女が交錯する、かけがえのない1日
一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とは―。

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion) 桶井明日香 我妻三輪子 忍成修吾/大森南朋 田口トモロヲ 村上淳 河井青葉 宮崎吐夢 松重豊 南果歩
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 R15+

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

染谷将太

生年月日1992年9月3日(26歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

前田敦子

生年月日1991年7月10日(27歳)
星座かに座
出生地千葉県

前田敦子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST