ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』豪華声優陣による試写イベント開催

(写真左から)津田英佑、佐古真弓、古谷徹

(写真左から)津田英佑、佐古真弓、古谷徹

テキサス州サンアントニオ記念病院を舞台に、元軍医TC・キャラハンを中心とした夜間勤務のドクターたちの活躍を描く医療ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』。全米ではすでに第2シーズンが決定している本作がいよいよ日本でも1月27日(火)よりWOWOWプライムにて日本初放送となる。これに先立ち、吹替版声優の津田英佑、古谷徹、佐古真弓よるトークショー付き特別試写会が開催された。

それぞれの役どころは、主人公の外科医TC・キャラハン役に津田英佑(『アナと雪の女王』ハンス王子役)。主人公の元恋人で、聡明で腕利きの美人外科医・ジョーダン・アレクサンダー役に佐古真弓(『アイアンマン2』ブラック・ウィドウ役)。主人公と対立する病院の事務長、マイケル・ラゴーサ役に古谷徹(「機動戦士ガンダム」アムロ・レイ役)。

本作の魅力について津田は「病院はルールがあって順序があるというラゴーサと、それがなまぬるいというTCとの温度差に注目してほしい。また、総合病院にいろいろな患者さんが訪れ、サイドストーリーも充実しています」とコメントすると、佐古は「医療ドラマなのに筋肉モリモリの男性がいっぱい出てくるんですが。それが毎回楽しみ」と女性ならではの視点を披露。古谷も「医療ドラマ部分だけでなく、ラブストーリー的なところも魅力です」とこの作品が幅広く楽しめることをアピールした。

また、3人はそれぞれ「毎回出てくる変わった患者。画面の端まで見逃せない」(津田)、「TCのお兄さん」(佐古)、「登場人物それぞれ裏に抱えているものがあって、物語を深くしている」(古谷)とドラマで注目して欲しいところをピックアップ。

ナイトシフト 真夜中の救命医

最後に「TCの熱さ、病院サイドの冷静さ、そこの温度差がドラマを生み出す要素。TCとラゴーサのやりとりを見てください」(津田)、「ERならではのスピード感。人間関係、患者との交流や、それぞれ成長していく姿を楽しみに見ていただければ嬉しいです」(佐古)、「面白いです。テンポもあるし。医療の最先端をいっていますし。アメリカならではの同性愛の問題や、いろんな患者がいて、それぞれ登場人物とても個性。そのキャラクターたちに声優たちがとてもよくあっている。楽しめる作品になっていると思いますので、ぜひ観ていただきたいと思います」(古谷)と思いを込めてアピールし、イベントを締めくくった。


『ナイトシフト 真夜中の救命医』
WOWOWプライムにて1月27日(火)より放送スタート

※第1話は無料放送。毎週火曜夜11:00から二カ国語版、毎週水曜深夜1:00から字幕版が放送予定(全8話)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

津田英佑

生年月日1970年10月27日(48歳)
星座さそり座
出生地東京都

津田英佑の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST