映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の最新映像解禁!

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

公開スタートからわずか4週間で全世界興行収入が11億4,250万ドル※(約1,371億円)に上り、歴代8位にランクイン。今後の記録更新にも注目が集まる『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。そんな本作の公開に先立ち、最新映像が解禁された。

映像では「最悪なもの誕生した…」というトニー・スタークの衝撃的なセリフをきっかけに、彼らの身に起こる危機と苦悩、そして“死“を覚悟しながらも勇気を奮い立たせ、未知なる敵に立ち向かう姿が描かれている。

そして、映像で使用されているイメージソング「♪IN MEMORIES」はまるで彼らの心情を表したかのような歌詞が印象的。サビ部分「Together we can always win the fight Together we will always be as one(君がいれば 決して負けない 君がいれば 一つになれるから)」は反発し合いながらも互いを信じ、強大な敵に立ち向かうアベンジャーズの姿と重なる。また、映像の最後のフレーズ「We will live forever In memories(僕らは永遠に生き続ける 思い出の中で)」は彼らの悲しき宿命、また強い決意も感じさせる歌詞となっており、ヒーローではない等身大の〈人〉として立ち向かうアベンジャーズたちを感じることもできるだろう。

人類滅亡の危機を前に、アイアンマンこと〝戦う実業家トニー・スターク“を始めとする“最強チーム”アベンジャーズの愛のための闘いを描いた『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は7月4日(土)より日本公開。世界中の都市を舞台に、奥深い人間ドラマと壮大なスケールのアクションが融合した、最強のエンターテインメントが幕を開ける!


映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー

出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/サミュエル・L.ジャクソン
監督:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファイギ
原題:AVENGERS: AGE OF ULTRON
全米公開:5月1日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

アベンジャーズ

アベンジャーズ

出演者 ロバート・ダウニー・Jr  クリス・エヴァンス  マーク・ラファロ  クリス・ヘムズワース  スカーレット・ヨハンソン  ジェレミー・レナー  トム・ヒドルストン  クラーク・グレッグ  ステラン・スカルスガルド  コビー・スマルダーズ
監督 ジョス・ウェドン
製作総指揮 アラン・ファイン  ジョン・ファブロー  スタン・リー  ルイス・デスポジート  パトリシア・ウィッチャー  ヴィクトリア・アロンソ  ジェレミー・レイチャム
脚本 ジョス・ウェドン
音楽 アラン・シルヴェストリ
概要 アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(37歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

マーク・ラファロ

生年月日1967年11月22日(51歳)
星座さそり座
出生地米・ウィスコンシン・ケノーシャ

マーク・ラファロの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST