ジョージ・ミラー監督の8年振り来日記念!『マッドマックス』最新作をトム・ハーディやシャーリーズ・セロンらキャスト陣や監督自らが語る特別映像解禁

c2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

c2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

いよいよ日本でも6月20日に公開となるジョージ・ミラー監督の最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。トム・ハーディやシャーリーズ・セロンらキャスト陣や監督自らが語る特別映像が公開された。

「斬新なカーチェイス映画を生んだジョージ・ミラーが再び世界を震わせた」(トム・ハーディ)、「新たに創り上げた世界では、想像を超えた体験が待っている」(シャーリーズ・セロン)、「監督のこだわりが詰まった映画」(ニコラス・ホルト)、「映画界の名匠が描く世界に6ヵ月間も浸って幸せだった」(ロージー・ハンティントン・ホワイトリー)とそれぞれがコメントを寄せている。

「約12年前、ロスからシドニーへの機内で、突然この映画の構想が浮かんだ」と語る監督は、その飛行機がシドニーに到着するまでに再起動(リブート)を決意していたという。「今なら最新技術を利用し、本物の人と車で混沌とした世界を描ける」と確信した監督は、一切ブレのないクリエイター・マインドで映画化へと突き進む。

「ジョージは天才よ。全身全霊でとことんこだわるの」と話すのは、レニー・クラビッツの娘で、ワイブスの1人トースト役のアビー・クラビッツ。また、35年以上のつきあいになるプロデューサーのダグ・ミッチェルは、「監督は一度も楽な道を選んだことがない」とそのこだわりを知り尽くす。劇中では逆さ吊りにされ、地面すれすれの撮影シーンに挑む姿も見せるトム・ハーディは、「ジョージが僕らにやらせることはイカれてる。でも出来上がりは最高。彼は車を横転させ、爆破し、あり得ない高さまで僕らを吊り上げる。彼はそれを半年間、妥協せずに続けた」という。

「ジョージが創った世界は、今までのファンも、若い世代も魅了する」というシャーリーズ・セロンと、「監督の想像力に度肝を抜かれるはず」というトム・ハーディ。出演者もその手応えを実感するかのように、すでに40ヵ国で初登場1位を記録、全世界興収No.1となる大ヒットを記録した。

6月4日(木)には、ジョージ・ミラー監督が約8年振りとなる来日。日本の新旧ファンへ向け、どんなメッセージを贈るのか?


映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
6月20日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソーリス
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン
吹き替え声優:AKIRA(マックス)、竹内 力(ジョー)、真壁刀義(新日本プロレス所属/エレクタス)
日本版エンディングソング:MAN WITH A MISSION×Zebrahead「Out of Control」(ソニー・ミュージックレコーズ)
レイティング:R15

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョージ・ミラー

生年月日1945年3月3日(73歳)
星座うお座
出生地

ジョージ・ミラーの関連作品一覧

トム・ハーディ

生年月日1977年9月15日(41歳)
星座おとめ座
出生地

トム・ハーディの関連作品一覧

シャーリーズ・セロン

生年月日1975年8月7日(43歳)
星座しし座
出生地南アフリカ

シャーリーズ・セロンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST