意外!? ディズニー配給『アベンジャーズ』最新作に『天空の城ラピュタ』のあのキャラがカメオ出演

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

人類滅亡の危機を前に、アイアンマンを中心とした最強チーム“アベンジャーズ”の闘いを描いたシリーズ第二弾『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。現在世界的に大ヒット中で、その全世界興行収入は13億4,910万ドル(約1,618億円。6月9日時点)にのぼり、歴代記録5位にランクインするなど、いまだ勢いの止まらない本作(※印:BOX OFFICE MOJO調べ、1ドル=120円換算)。そんな本作に、日本人なら誰でもニヤリとするような演出がされていることが明かされた。

ジブリ作品の大ファンである監督が、ディズニー・アニメーションの責任者で宮崎監督と親交の厚いジョン・ラセターに相談をし、ラセターを通じてジブリから承認を得て実現したという企画。『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵のレプリカが、“アイアンマン”ことトニー・スタークの部屋の棚に置かれているという。『天空の城ラピュタ』は、宮崎作品のなかでジョス・ウェドン監督が一番好きな作品で、映画監督としても大きな影響を受けているのだという。本編のエンドクレジットには「ラピュタのロボット兵はスタジオのご厚意により、本映画に登場しています」というメッセージも入れられいる。

これについて監督は「『天空の城ラピュタ』のロボット兵の小さなレプリカをトニーのアパートの部屋に置けないかと自分から提案したんだ」と明かし、さらに劇中では「ロボット兵の片腕ぐらいは見えるかも…」と語っている。監督が言うとおりはっきりそれを目撃するのは難しいかもしれないので、「トニー・スタークの部屋にラピュタ」というワードを意識しながら映画を観てみよう!


映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー

出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/サミュエル・L.ジャクソン
監督:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファイギ
原題:AVENGERS: AGE OF ULTRON
全米公開:5月1日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

アベンジャーズ

アベンジャーズ

出演者 ロバート・ダウニー・Jr  クリス・エヴァンス  マーク・ラファロ  クリス・ヘムズワース  スカーレット・ヨハンソン  ジェレミー・レナー  トム・ヒドルストン  クラーク・グレッグ  ステラン・スカルスガルド  コビー・スマルダーズ
監督 ジョス・ウェドン
製作総指揮 アラン・ファイン  ジョン・ファブロー  スタン・リー  ルイス・デスポジート  パトリシア・ウィッチャー  ヴィクトリア・アロンソ  ジェレミー・レイチャム
脚本 ジョス・ウェドン
音楽 アラン・シルヴェストリ
概要 アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(37歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

マーク・ラファロ

生年月日1967年11月22日(51歳)
星座さそり座
出生地米・ウィスコンシン・ケノーシャ

マーク・ラファロの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST