アクションだけじゃない! 父と娘の親子愛にも注目の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

新旧サラ・コナー/(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

新旧サラ・コナー/(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

SFアクション映画の金字塔『ターミネーター』シリーズ。全世界待望の最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は大ヒット上映中! そしてこの度、『ターミネーター』シリーズ生みの親ジェームズ・キャメロン監督による特別映像第2弾が解禁された。

『ターミネーター』のサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)で、今までの常識を覆す“心の強い戦うヒロイン”というジャンルを作り上げてきたキャメロン監督。今回公開になった映像について、エミリア・クラークが“新起動”させたヒロイン像について「過酷な状況でも負けないサラ・コナーに誰もが魅了される。たくましくセクシーで自立した女性の象徴だ!」と太鼓判。主演シュワルツェネッガーも「とにかく肝の座った女性で内面も肉体も強靭だ」とコメントしている。エミリアは、撮影開始に先立ち、数週間に渡ってトレーニングを敢行。実際の撮影では、スタント、格闘、激しいワイヤーワーク、武器の扱いなど多くの事を要求されたという。

先週、ついに日本公開を迎えた本作は、オープニング3日間の成績で約6億7,000万円を記録する大ヒット。キャメロン監督が「最新作は私にとって『ターミネーター』の3作目だ!」「期待を遥かに超える、予想外のどんでん返し!必見の作品!」と手放しで絶賛する本作。怒涛のアクションに加えて、ヒロインのサラ・コナーとT-800ターミネーターの父と娘の親子愛のドラマ心打つ人間ドラマも見どころのひとつだ。


映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
大ヒット上映中

監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST