しずちゃん、オシャレな“マーベル女子”に変身

日本語吹替版でニック・フューリー役の竹中直人と、南海キャンディーズ・山崎静代

日本語吹替版でニック・フューリー役の竹中直人と、南海キャンディーズ・山崎静代

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、ハルクなどが集結した最強のヒーローチーム『アベンジャーズ』の戦いを描いた最新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が大ヒット公開中だ。本作のヒットを記念し、女性ファンも多数いることから南海キャンディーズの山崎静代(以下しずちゃん)をゲストに迎え、舞台挨拶が行なわれた。

今日のしずちゃんのファッション

今日のしずちゃんのファッション

MCに「可愛い」と褒められたしずちゃんは「そうでしょう?」とアイアンマンのTシャツと、ブラック・ウィドウが描かれたポーチをさり気なく取り入れた本日のファッションに自信満々。さらに「普段どうやって取り込んだらいいか悩んでいる人は、きょうのしずちゃんを参考にしてみては如何でしょう?」と畳み掛けられると「そうですね。カジュアルにこういうスカートを合わせるなんて面白いんじゃない?」と応じて笑いを誘ってみせた。

女子目線でその魅力を「男同士の友情は女心に憧れる。あとは肉体美。サービスショットも忘れていないので、クギづけですよね」と語るしずちゃん。新たに登場するスカーレット・ウィッチを含めた女性キャラクターについては「あれだけ強い男の中で戦えるのは相当な強さがないとダメだけど、二人(ブラック・ウィドウ/スカーレット・ウィッチ)ともカッコイイ、それだけじゃなくて女を忘れていない。色気がある」と女性として共感したよう。

MCと女子トークを繰り広げる中、サプライズゲストとして日本語吹替版でニック・フューリー役を演じた竹中直人も登場。本作の魅力を「今までのヒーロー像と違う。明るいだけじゃなく、陰を背負っている。抱えているものが意外と重いのが魅力の一つ。基本的に屈折しているのが闘うエネルギーになっているのが最大の魅力だと思う」と語った。

さらに竹中は「日本語吹替版でも観て欲しいです。ニック・フューリーがいつの間にか僕の顔に見えてきますよ」と自身が演じた吹替版もきっちりアピール。しずちゃんはこれから映画を観るお客さんに「女性の方にはブラック・ウィドウとハルクの恋愛模様を楽しみに観て欲しい」と女性目線での作品PRでイベントを締めくくった。


映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー

出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/サミュエル・L.ジャクソン
監督:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファイギ
原題:AVENGERS: AGE OF ULTRON
全米公開:5月1日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST