トム、新宿・歌舞伎町に降り立つ!『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ジャパンプレミア

トムの笑顔でファンを魅了

トムの笑顔でファンを魅了

(写真:杉野正和)

8月3日夕方、東京・新宿は歌舞伎町にて『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日日本公開)のジャパンプレミア レッドカーペットイベントが開催された。

現在来日中、先日は記者会見にも登場したトム・クルーズとクリストファー・マッカリー監督、さらにはプロデューサーのブライアン・バークも登場。当日は日本からも秋元梢、ピースの綾部祐二、宮城舞、叶美香(叶姉妹)、声優の森川智之、宝塚歌劇団の朝夏まなとらがお祝いに駆けつけた。

トムより左の女性に注目?

トムより左の女性に注目?

  • トムー!!
  • トムー!!
  • トム、髪の毛乱れる
  • トムのファンサービス
  • 宝塚歌劇団の朝夏まなとと
  • クリストファー・マッカリー監督もファンサービス
  • クリストファー・マッカリー監督メディア応対
  • クリストファー・マッカリー監督
  • ブライアン・バーク プロデューサー
  • ブライアン・バーク プロデューサー

真っ先にレッドカーペットに姿を現したトムは、猛暑の中駆けつけたファンに語りかけたり、うちわで仰ぎかけたり、快く撮影に応じたりと、先日の会見でも「お客さんに最高の娯楽を見せたい」と語っていたその心意気で、丁寧なファンサービス。招待された500のファンを喜ばせていった。

また、別ステージではMIAVIによる「Mission:impossible Theme」の生演奏が始まると、TOHOシネマズ新宿の壁面に登場した“スカイカーペット”上で宙吊りになった2人のパフォーマーによる演出も入り、イベントをさらに盛り上げる。MIYAVIの演奏を聞いたトムとマッカリー監督は「本当にカッコイイ。素晴らしい才能」「伝説的だ、素晴らしい演奏だった」と大絶賛。

MIYAVIによる生演奏

MIYAVIによる生演奏

  • MIYAVIの演奏
  • MIYAVIの演奏
  • 同時に繰り広げられた圧巻のパフォーマンス
  • 同時に繰り広げられた圧巻のパフォーマンス
  • トムはMIYAVIを絶賛
  • 英語で会話するMIYAVIとトム
  • 英語で会話するMIYAVIとトム

MIYAVIは今回の“ミッション”について「僕も不可能とも思えるミッションを与えられて。できるかどうかと思ったけど、この作品に携われて光栄。曲は、ハンス・ジマーのスタジオで録音させてもらいました」と英語で監督とトムに語りかけた。さらに、昨年アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めた『Unbroken(原題)』で俳優として参加したこともあり、本作を俳優目線で観ていたという。そんなMIYAVIのコメントを受けてトムは「『Unbroken(原題)』の演技も素晴らしかった。本当に才能あふれる人だね」とコメント。

トムとマッカリー監督

トムとマッカリー監督

  • トムとマッカリー監督
  • トムー!
  • トムの挨拶
  • トムはMIYAVIをセンターに

「『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を楽しんで欲しい」というトムは「ドウモアリガトウ!」と流暢な日本語で語りかけ、マッカリー映画も負けじと「ドウモアリガトウ!」と続き、「TOHOシネマズ新宿、新宿区、パラマウントに感謝したいね」と語った。

トムは、集まったファンに向けて「本作はドラマ、キャラクターが見どころ。不可能と思えるようなアクションもある。夏にピッタリな、ポップコーンを食べながら観られる娯楽作品だよ」とコメントし、猛暑の中最後まで笑顔を絶やさず爽やかに会場を後にした。

  • 宝塚歌劇団・宙組男役トップスターの朝夏まなと
  • 宝塚歌劇団・宙組男役トップスターの朝夏まなと
  • 宮城舞
  • 宮城舞
  • 秋元梢
  • 秋元梢
  • ピース・綾部祐二
  • ピース・綾部祐二
  • 叶美香
  • 叶美香
  • 吹替えでトムの声といえば、森川智之
  • 森川智之
  • 森川さんも人気でした
  • YouTuber
  • DJ TARO

映画『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』
8月7日(金)より全国公開!

原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION
監督:クリストファー・マッカリー(『アウトロー』監督、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ユージュアル・サスペクツ』脚本)
出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント役)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント役/『ハート・ロッカー』)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン役/『スター・トレック』シリーズ)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト役/『ヘラクレス』)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル役/『MI』シリーズ)、ショーン・ハリス(『プロメテウス』)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンレー役(CIA長官)/『レッド・オクトーバーを追え!』)ほか
日本公開:2015年8月7日(金)、全米公開:2015年7月31日(金)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST