女優の黒木瞳が「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015」の最終審査に参加決定!

黒木瞳

黒木瞳

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)グループが、映像クリエイターを発掘し、製作からレンタル・販売までを総合的に支援する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM2015」(以下、TCP)の最終審査会に、女優の黒木瞳が参加することが発表された。

黒木は、映画『THE CROSSING 太平輪』(ジョン・ウー監督)で海外作品への出演、また、ベストセラー小説『嫌な女』で映画監督に初挑戦するなど、女優としてだけでなく活躍の場を広げている。そんな黒木が今回、「TCP」が提唱する新しい取り組みに共感し、審査員として参加することを決めたという。

最終審査員には、プロデューサーの阿部修司や映画監督の大谷健太郎らが名を連ねるが、黒木は唯一となる女性審査員として参加することになる。役者として、またひとりの女性として、黒木の視点がこのTCPに新たな風を吹き込むことは間違いないだろう。

なお、TCPの最終審査会は11月12日(木)に「iTSCOM STUDIO &HALL 二子玉川ライズ」にて開催をすることも決定。今回の応募締め切りは8月16日(日)までとなっているので、どしどし作品を送ってほしい。

「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM」は送り手側の募集

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」

TSUTAYA CREATORS’PROGRAM概要

<審査について>

・1次審査
募集期間:2015年6月16日(火)~8月16日(日)※当日消印有効
審査方法:応募全作品をTSUTAYAスタッフ、TCP事務局合議による審査

・2次審査
審査方法:1次審査提出の企画書に沿ったシナリオ・絵コンテ、最終審査用の5分映像を提出
TCPプロデューサーによる面談後、TCP事務局合議による審査

・最終審査
最終審査会:2015年11月12日(木)
審査方法:企画プレゼン実施。最終審査員による審査

<審査員について>
・最終審査員(50音順、敬称略)
阿部秀司(株式会社阿部秀司事務所代表取締役・プロデューサー)
大谷健太郎(映画監督)
久保田修(C&Iエンタテインメント株式会社代表取締役社長/映画プロデューサー)
黒木瞳(女優)
櫻井徹(株式会社T-MEDIAホールディングス代表取締役社長兼CEO)
中沢敏明(セディックインターナショナル代表取締役/ 映画プロデューサー)
中西一雄(カルチュア・エンタテインメント株式会社代表取締役社長)
増田宗昭(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社代表取締役社長兼CEO)
本木克英(映画監督)

<エントリーについて>
エントリーについての詳細は、特設ページ(http://top.tsite.jp/special/tcp2015)をご覧ください。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

黒木瞳

生年月日1960年10月5日(58歳)
星座てんびん座
出生地福岡県八女市

黒木瞳の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST