キアヌ・リーブス主演最新作『ジョン・ウィック』 本予告映像解禁!!

『ジョン・ウィック』/Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C)  David Lee

Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

『スピード』『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーブスがロシアン・マフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に立ち向かう壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション『ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)が、2015年10月16日より全国公開となる。

監督は『マトリックス』シリーズ(スタントコーディネーター/スタント)など多くの大作を手がけ、独自のアクション世界を創造し続けるチャド・スタエルスキ。『マトリックス』の伝説的キャスト&スタッフが、究極のアクション新銃術“ガン・フー”(ガン+カンフー)を引っ提げて強力タッグを結成! 再び世界にアクションの新基準を魅せつけます。全米ではオープニング成績14,415,922ドル(2014年10月24日~26日)で第2位、その面白さに話題が集まりすぎて、週明けの月曜に盛り返しで1位獲得という驚異的スマッシュヒットを記録! その勢いは収まることを知らず続編も決定! 話題沸騰のキアヌ・リーブスの新たなシリーズ第一弾が満を持しての登場だ。

そして今回ついに本予告映像が解禁となった。

亡き妻の形見である子犬・デイジーと過ごす心静かな時をマフィアに踏みにじられたジョン・ウィック。封印したはずの裏の顔が目を覚ます。彼は殺し屋たちが怖れるほどの最強の殺し屋だったのだ。子犬とたわむれる穏やかなジョン・ウィックから一転、“キアヌ・リーブス史上最高にキレたキャラクター”となったジョン・ウィックは止まることを知らず、独特のスタイリッシュアクション<カンフー+銃(ガン)>=ガンフーで立ちはだかる敵たちを殲滅していく。しかしその敵たちも曲者揃い。ロシアンゴッドファーザーにスナイパーキング、掟破りの女王、そして殺し屋協会会長など一筋縄ではいかないヤツらとの死闘を予感させる。


映画『ジョン・ウィック』
10月16日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

【STORY】
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。

原題:JOHN WICK
出演:キアヌ・リーブス(『スピード』『マトリックス』シリーズ)、ウィレム・デフォー(『プラトーン』)、イアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン』)
監督:チャド・スタエルスキ(「マトリックス」スタントコーディネーター/スタント)
製作:デヴィッド・リーチ(「ウルヴァリン:SAMURAI」アクションコーディネーター)
スタントコーディネーター/第二班監督:ダリン・プレスコット(『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』スタントコーディネーター)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST