ノンスタ井上「みんなが見ている僕は、君だけを見ているよ」ー映画『シンデレラ』イベントで王子になりきり!?

NON STYLE・井上裕介とスピードワゴン・小沢一敬

NON STYLE・井上裕介とスピードワゴン・小沢一敬

ディズニーが贈るラブストーリーの原点であり、頂点である『シンデレラ』。今春劇場公開され、大ヒットを記録した本作の「MovieNEX」が、9月2日(水)に発売され、ブルーレイ/DVDも同日レンタル開始する。

この話題作『シンデレラ』のデジタル配信を記念し、“『シンデレラ』大好き女子”を招待したトークイベントを開催。その会場に、サプライズゲストとしてスピードワゴンの小沢一敬、NON STYLEの井上裕介が登場!! 男から見た『シンデレラ』の魅力を熱く語り、本物の王子に勝るとも劣らぬ“俺ならこうする! イケメンセリフ対決”など、この夏一番熱い“究極のイケメン王子”対決が展開された。

参加の女性たちがテーブルに着席し映画『シンデレラ』の魅力についてトーク中の会場内、MCからサプライズゲストの登場が告げられると、会場のらせん階段を王子風の衣裳に身を包み仮面をつけたイケメン2人、スピードワゴンの小沢一敬と、NON STYLEの井上裕介がゆっくりと、女性たちの視線を釘付けにしながら登場。

仮面をはずすと女性たちの笑いとも悲鳴とも取れるような嬌声と共に、2人のイケメン王子(!?)の登場で会場内は一挙にヒートアップした。小沢は首元にサテンのスカーフを巻き、お揃いのポケットチーフを使ったダンディな装い、一方、井上はたっぷりとフリルのついたシャツというエレガントなたたずまいで颯爽と登場。

映画『シンデレラ』について、男性目線での作品の魅力を問われると、「かぼちゃが馬車になるシーンとか、とにかくスケールがすごいです! 何度でも楽しんでほしいですね」「王子と王様の関係とか、男も惚れる王子のパーソナルな部分がいい!」と、かなり熱く語っている様子。

その後、2人の名前が書かれた札が女性たちに配布され、≪俺ならこうする! イケメンセリフ対決≫が行われた。

中でも最もヒートアップしたのは2つ目の対決だ。舞踏会で再会した2人。ダンス中に「みんな、あなたを見てる」と言うシンデレラに「そうじゃない、君に見とれてるんだ」と瞳を見つめるー。これに負けないイケメンセリフとして、井上は「みんなが見ている僕は、君だけを見ているよ」と発表すると会場からはハートを射抜かれたような溜息が。「これは昔の彼女に本当に言ったことがある」という井上の決め台詞に、満場一致で票が集まった。

2人とも王子のごとく、会場の“シンデレラたち”のハートを見事射抜いて(!?)、イベントは終了となった。


TSUTAYA 夏のディズニー/ピクサー キャンペーン開催中!
⇒「ディズニー プリセンスキャンペーン」(8月18日~9月23日)

シンデレラ

シンデレラ

出演者 リリー・ジェームズ  ケイト・ブランシェット  リチャード・マッデン  ステラン・スカルスガルド  ソフィー・マクシェラ  ホリデイ・グレインジャー  デレク・ジャコビ  ノンソー・アノジー  ベン・チャップリン  ヘイリー・アトウェル
監督 ケネス・ブラナー
製作総指揮 ティム・ルイス
脚本 クリス・ワイツ
音楽 パトリック・ドイル
概要 ディズニー・アニメの名作「シンデレラ」を、「から騒ぎ」「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督で絢爛豪華に実写映画化したファンタジー・ラブストーリー。ヒロインのシンデレラ役はハリウッド期待の新星リリー・ジェームズ、共演にケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ヘレナ・ボナム=カーター。幼いときに亡くなった母が残してくれた“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という言葉を胸に、まっすぐな女性へと成長したエラ。ある日父が再婚し、エラにはまま母とその連れ子としてやって来た2人の姉ができる。しかし父が亡くなると、まま母と義姉たちはエラに辛く当たるようになる。そんなある日、城で舞踏会が開かれることになり、エラの家にも招待状が届くが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST