幅広い世代で多くの支持を獲得!!『わたしに会うまでの1600キロ』が大ヒット中

(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved./R-15

(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved./R-15

『ダラス・バイヤーズクラブ』で主演男優と助演男優にオスカーをもたらした、ジャン=マルク・ヴァレ監督最新作『わたしに会うまでの1600キロ』(原題:Wild)が、先週金曜から全国11館で公開となった。

初日から平日にも関らず満席となる劇場が出ており、土日は天候に恵まれない中でも全国各地で満席が続き、計29回が「完売」となった。角川シネマ新宿は3日間すべての回が満席となり、メイン館のTOHOシネマズシャンテでは土日は最終回以外のすべての回が満席、初回に入らなかった方が2回目の「完売」を目にして驚く光景も見られた。月曜日も異例の朝から満席が出ており、劇場への問い合わせも多いという。

客層は、30代女性を中心に20代からシニアまで年齢層は幅広く、女性の2人連れや、夫婦でご覧になられる方の姿が多く見られている。また、女性の来場がメインと予測される中、男性の姿も多く見られ男女比は4:6、監督ファンもしくはアウトドア派のトレイルに興味を持つと見られる20代男性の姿も見られている。

原作は全米で大ブームを沸き起こしたベストセラー。主演のオスカー俳優であるリース・ウィザースプーンが自ら映画化を決め、その体当たり演技が大きな話題となった本作は、日本の批評家からも高評価を受け、雑誌では特集や大枠で紹介され、公開前日の一般夕刊紙全紙にて映画評が掲載され大きな露出が注目につながった。


映画『わたしに会うまでの1600キロ』
TOHOシネマズ シャンテほか全国公開中

監督:ジャン=マルク・ヴァレ
脚本:ニック・ホーンビィ
原作:シェリル・ストレイド、
撮影:イヴ・ベランジェ
音楽:スーザン・ジェイコブス
キャスト:リース・ウィザースプーン、ローラ・ダーン、トーマス・サドスキー
2014年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1時間56分
日本語字幕:佐藤恵子
配給:20世紀フォックス映画

ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブ

出演者 マシュー・マコノヒー  ジャレッド・レト  ジェニファー・ガーナー  デニス・オヘア  スティーブ・ザーン  グリフィン・ダン  マイケル・オニール  ダラス・ロバーツ  ケヴィン・ランキン  ドナ・デュプランティエ
監督 ジャン=マルク・ヴァレ
製作総指揮 デヴィッド・ブシェル  ネイサン・ロス  トニー・ノタルジャコーモ  ジョー・ニューコム  ニコラス・シャルティエ  ゼヴ・フォアマン  ローガン・レヴィ  ホリー・ウィーアズマ  カシアン・エルウィズ
脚本 クレイグ・ボーテン  メリッサ・ウォーラック
概要 「マジック・マイク」のマシュー・マコノヒーが体当たりの熱演で絶賛された感動のトゥルー・ストーリー。80年代のアメリカを舞台に、国内未承認でも有効な治療薬の販売ルート確立に尽力した男の戦いの軌跡を描く。共演にジャレッド・レトー。監督は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のジャン=マルク・ヴァレ。1985年、テキサス州ダラス。酒と女に明け暮れるロンは体調を崩し、医者からHIVの陽性で余命30日と宣告される。やがて生きるためにエイズについて猛勉強したロンは、アメリカでは認可された治療薬が少ないことを知り、有効な未承認薬を求めてメキシコへと向かう。そして、同じエイズ患者レイヨンの協力を得て、未承認薬を国内患者に届ける仕組み作りに乗り出すロンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

リース・ウイザースプーン

生年月日1976年3月22日(42歳)
星座おひつじ座
出生地米・テネシー

リース・ウイザースプーンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST