映画『ライチ☆光クラブ』釜山国際映画祭ワールドプレミアで公式上映

内藤瑛亮監督(右)

内藤瑛亮監督(右)

独創的な世界観と圧倒的な画力で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した映画『ライチ☆光クラブ』が、10月1日より開催中の【第20回釜山国際映画祭】へ正式招待され、10月2日ワールドプレミアとなる公式上映と内藤瑛亮監督が登壇しての会見が行われた。

「映画化にあたって監督がこだわったところは?」と質問を受けると内藤監督は「すごく愛されている原作なので原作ファンの方の期待に応えられるようにという責任は感じていました。蛍光町のイメージを壊さないよう、舞台や漫画をしらない方にもオリジナルのイメージを伝えられるよう美術や衣装は特にこだわりました」と話し、映画撮影でのこだわりについてみどころを交えてコメント。

また、キャストについて多くの若手俳優が出演していることから「どういった演出をしたのか?」との質問には「キャラクターがみんな同年代なので、映画で描き分けるのが難しいなと思い、それぞれの俳優さんに、キャラクターの詳細な設定をお伝えした上で、お互いの構想をシェアしました。また、それぞれのキャラクターに合うと思った作品のDVDを渡して参考にしてもらいました」と話し、役者ひとりひとりと向き合う独特な作品づくりの裏側を明かした。

釜山国際映画祭について

今年で20周年を迎える釜山国際映画祭は、世界各国から集まった映画作品が多数上映されるほか、マーケットも開催されるアジア最大級の国際映画祭。2014年には、日本を代表する俳優の渡辺謙さんが日本人として初めて映画祭の司会者を務めたことで話題に。今年は、「スタジオジブリ」がアジア映画人賞として受賞。


映画『ライチ☆光クラブ』
2016年<正月第二弾>新宿バルト9ほか全国ロードショー

主演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音
監督:内藤瑛亮
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活
制作:マーブルフィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

野村周平

生年月日1993年11月14日(24歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

古川雄輝

生年月日1987年12月18日(30歳)
星座いて座
出生地東京都

古川雄輝の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST