『シーズンズ 2万年の地球旅行』第28回東京国際映画祭オープニングイベントに笑福亭鶴瓶、木村文乃、ジャック・クルーゾ監督登場

ジャック・クルーゾ監督、木村文乃、笑福亭鶴瓶

ジャック・クルーゾ監督、木村文乃、笑福亭鶴瓶

日本でも大ヒットを記録した『オーシャンズ』(09)のジャック・ペラン×ジャック・クルーゾ監督コンビが、新たなるネイチャードキュメンタリーの扉を開く映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』が、2016年1月15日(金)より全国公開となる。

総製作費40億、構想4年、400人のスタッフが最新の撮影機材を駆使し、歴史学、動物行動学、人類学、哲学、民俗学、植物学ら多くのスペシャリストと共に時空を超えた感動的なストーリーを紡ぎだした。2万年という悠久の時間、そこで懸命に生きる生命をドラマティックに描いた壮大な旅。ここには、この地球のすべての生命の希望に満ちた未来がある――氷河期が終わり、あらゆる生命が春を謳歌し始めた2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを、動物の目でとらえる全く新しいネイチャー・ドキュメンタリー。

第28回東京国際映画祭が開幕、オープニングイベントが行われ、特別招待作品としての上映が決定している本作からは、日本語ナレーターを務める笑福亭鶴瓶、木村文乃、さらにジャック・クルーゾ監督が登場! レッドカーペット最後に設置された舞台上では、鶴瓶師匠に対し木村さんが突っ込みをいれるなど相性バッチリの様子をみせた。

クルーソ監督は、本編の動物たちと非常に近い距離感で接している演出について「映画の中では70程の動物たちが登場しますが、大小様々な動物によって、カメラの機材も変わってきます。ウマだったりオオカミだったり速い動物たちはなかなか撮影するのが難しいのですが、リスなどの小さい動物も実はまた小さい上にすばやい動きをするので、撮影するのにとても根気がいりました。」とコメント。

急に通訳しだす(?)鶴瓶師匠

急に通訳しだす(?)鶴瓶師匠

レッドカーペットの最後に設置された壇上では、クルーゾ監督がフランス語でコメントすると、鶴瓶師匠は「2万年の歴史を4年間で撮ったので、ぜひ、見てくださいと監督が言ってます!」と通訳の代理を務め、会場の笑いを誘い、それに対し、木村が「私もう言うことないじゃないですか(笑)」と突っ込みむなど二人の相性はバッチリの様子。さらに木村「愛に溢れた作品です。動物たちの表情から伝わってくると思います。可愛がるだけじゃなくて、愛することが大事なんだと、感じてもらえたらと思います」とコメントを寄せた。


映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』
2016年1月15日(金)、TOHOシネマズ 日劇他 全国拡大ロードショー

監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ『オーシャンズ』

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

笑福亭鶴瓶

生年月日1951年12月23日(66歳)
星座やぎ座
出生地大阪府

笑福亭鶴瓶の関連作品一覧

木村文乃

生年月日1987年10月19日(31歳)
星座てんびん座
出生地東京都

木村文乃の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST