映画『スティーブ・ジョブズ』初映像を解禁! 天才・変人・父親…スティーブ・ジョブズの素顔とは?

©Universal Pictures

©Universal Pictures

アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様の全てが詰まったハイクオリティな人間ドラマ『スティーブ・ジョブズ』が、2016年2月より公開を迎える。

ジョブズの生涯の最も波乱に満ちた時期の3大製品──1984年のMacintosh、Appleを追われて作った1988年のNeXT Cube、Appleに復帰して発表した1998年のiMacという重要な3つのフェーズで、ジョブズが人々の心をわし摑みにした伝説のプレゼンテーション〈直前40分の舞台裏〉を描き出し、ただ単に人生を追うだけの伝記映画とは一線を画す一級品に仕上がっている『スティーブ・ジョブズ』。

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督、『ソーシャル・ネットワーク』の脚本を手がけたアーロン・ソーキンがタッグを組み、『それでも夜は明ける』の高い演技力が世界中で評価されたマイケル・ファスベンダーがジョブズを熱演。共演には演技派のケイト・ウィンスレットやアメリカを代表するコメディアンのセス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズなど多彩な面々が名を連ねる。今回、アカデミー賞の大本命とも言われる本作の初映像が遂に解禁された。

今回解禁された映像は「もし パソコンが美しく 誰もが欲しがったら?そしてもし 誰もが手に入れる事が出来たら?」というジョブズの問いから始まる。そして天才であり、変人であり、父親でもあるジョブズの様々な表情を映し出していく。株価4億ドルという大企業のトップであった時代、天才でありながら誰にも理解されなかった時代、アップル社からの解雇、そして復帰…ジョブズの波乱に満ちた時代が次々に映し出されていくが、その背景に常にあるのは、娘であるリサの存在。時代のカリスマであったスティーブ・ジョブズは、いくつの顔を持っていたのか?そしてその素顔とはなんだったのか?その答えは、是非劇場で確かめて欲しい。

>『スティーブ・ジョブズ』の記事をもっと読む


映画『スティーブ・ジョブズ』

2016年2月公開

原題:Steve Jobs
監督:ダニー・ボイル 『スラムドッグ$ミリオネア』、『28日後…』、『トレインスポッティング』/脚本:アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』、『マネーボール』/出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ 他/
2015年/アメリカ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ダニー・ボイル

生年月日1956年10月20日(62歳)
星座てんびん座
出生地英・マンチェスター

ダニー・ボイルの関連作品一覧

アーロン・ソーキン

生年月日1961年6月9日(57歳)
星座ふたご座
出生地米・ニューヨーク

アーロン・ソーキンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST