千葉雄大「透明人間になったら、女子風呂をのぞきたい」!?―映画『通学シリーズ 通学電車』公開初日舞台

(左から)阿部菜渚美、吉沢亮、千葉雄大、松井愛莉、川野浩司監督

(左から)阿部菜渚美、吉沢亮、千葉雄大、松井愛莉、川野浩司監督

千葉雄大、松井愛莉、中川大志、森川葵など、今もっとも旬な俳優が集結して製作された映画『通学シリーズ 通学電車』が11月7日、公開初日を迎えた。

本作は、月間770万人が訪問し、作品総数220万作品以上を配信、また年間140冊以上が書籍化される小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」で大人気となり、「E★エブリスタ」での閲覧者数と、集英社ピンキー文庫より発刊された書籍の販売部数を合わせると、読者数が500万人を突破した「通学シリーズ」の中から、もっとも感動を呼ぶと女子中高生の間で話題だった『通学電車』と『通学途中』を映画化したもの。

映画の公開初日に、メインキャストである千葉雄大、松井愛莉、吉沢亮、阿部菜渚美が勢揃いする舞台挨拶を行った。

普段から共演が多いという千葉と吉沢は、「普段から仲良しなのか?」という質問に、『一緒にご飯とか行くもんね(笑)! ニコイチだよね!』とアピール。さらに司会者に「もう一人仲良しの人がいますよね?」と尋ねられると、とぼけた様子で『ああー! あの人かな? あの!』と千葉は反応。この日の舞台挨拶では、「通学シリーズ 通学途中」に主演する、中川大志、森川葵からビデオメッセージが届けられ、それぞれ映画に関する質問が登壇者に投げかけられた。

”仲良し”の中川大志からは「もし透明人間になれたら、何をしたい?」との質問に、返答に迷った千葉は「個人としての答えだったら女子風呂」と答え、吉沢は「知らない人についていきたい」との本音発言で、客席は大興奮に包まれた。



『通学シリーズ 通学電車』
11月7日(土)より、池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開

見つめるだけだったハルが、私の部屋にいる!? ずっと一緒にいたいのに…。切なさが加速する初恋ファンタジー!

電車で通学しているユウナ(松井愛莉)は、車内で見かけるハル(千葉雄大)に片想い中。他校に通う彼のことはまだ何も知らないけれど、今は見ているだけで幸せな毎日。そんなある日、大事件が! 朝、ユウナが目を覚ますと、ハルが隣で寝ていたのだ! さらにハルには辛く悲しい過去があった…。新感覚のハートフルラブストーリー。

『通学シリーズ 通学途中』
11月21日(土)より、池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開

初めての失恋、そして気づいた本当の恋。どんな時もコウが隣に寄り添ってくれたから強くなれた。切なさMAX、胸キュンラブストーリー!

心臓が壊れたみたいにドキドキして、カレと会うだけで笑顔になれる。内気で恋に不器用な女子高生ユキ(森川葵)が恋したカレにはもう彼女がいた…。現実を受け入れたいと思っていても想いは募るばかり。そんなユキをいつも見守っているのは、同じ美術部のコウ(中川大志)。ユキにとっての「真実の恋」の相手は!? ギュッと胸に迫る、感涙ラブストーリー。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

千葉雄大

生年月日1989年3月9日(29歳)
星座うお座
出生地宮城県多賀城市

千葉雄大の関連作品一覧

吉沢亮

生年月日1994年2月1日(24歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

吉沢亮の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST