4人の子役&前田敦子&絢香が登場! 映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント

 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS © Peanuts Worldwide LLC 

世界中で愛されているスヌーピーの史上初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。本作の12月4日の日本公開を目前に控え、11月17日にジャパン・スペシャル・イベントが開催された。

イベントは「ILOVEスヌーピー!」の掛け声で華やかにスタート。巨大なスヌーピーの小屋のセットから最初に登場したのは、吹替え版の声優を務めた、鈴木福(チャーリー・ブラウン役)、芦田愛菜(チャーリー・ブラウンが恋する赤毛の女の子役)、小林星蘭(サリー役)、谷花音(ルーシー役)の4人。更にこの日を祝うために来日したスティーブ・マーティノ監督と「ピーナッツ」原作者の息子であり、本作でプロデューサー・脚本を務めたクレイグ・シュルツ、そして本作の主役スヌーピーも会場に駆け付けた。

日本を代表する子役4人とこの日初めて会った監督とクレイグは、可愛らしい彼らの姿に終始笑みが絶えない和やかな様子。監督は「ここ日本に来るのを何か月も楽しみにしていました。日本ほどスヌーピーファンが多い国はいないですからね」と語り、映画公開を楽しみにする沢山の観客を前に喜びを語った。

 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS © Peanuts Worldwide LLC 

次に登場したのは、本作でスペシャル・アンバサダーを務める前田敦子。ドローンでできた空飛ぶウッドストックを連れ、黄色い衣装を着てゴンドラで可憐に登場した前田は、大好きなスヌーピーの映画を制作した監督とクレイグに会えたことに大興奮の様子。「私は、スヌーピーと共に生活している、と言っていいぐらい、家にグッズがたくさんあるのですが、公開を楽しみにしている一人のファンとしてこういう場にいれてすごく嬉しいです。1年前から映画館で「来年12月公開」という予告を見ていたのですが…、1年ってあっという間ですね。公開が楽しみです」とスヌーピー愛を熱く語った。

会場のファンや前田、子役たちは、皆スヌーピーが大好きということで、特別に監督自らがスヌーピーの描き方を教えてくれることに。監督は、慣れた手つきで可愛らしいスヌーピーを描き上げ、「頭を上げ、手を大きく広げたりしていて、とにかくスヌーピーの幸せな瞬間を書いたんだ。足の部分が肝心で、地面にちゃんと影を書いて、スヌーピーが飛び上がって、全身で喜んでいるふうに書くことが大事」と語った。

 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS © Peanuts Worldwide LLC 

イベントには、日本版エンディング曲「A Song For You」を歌う実力派シンガーソングライター・絢香もサプライズで登場し、生歌を披露した。スヌーピーとチャーリー・ブラウンの絆を表現した心に響く歌詞とメロディ、そして透明感のある美しい歌声に、会場全体はうっとり。1曲だけのLIVEを終えた絢香は「この映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。』という言葉に共感して書いた曲です。皆さんの存在が、心細いときとか、落ち込んだときにそっと寄り添えるような曲になったらいいな、という思いで書きました」と楽曲について語り、監督は「素晴らしい!この歌を聴くためだけに映画を見に行く価値がある」と大感激した様子。そして最後、再び「ILOVEスヌーピー!」の掛け声とともに、ステージが華やかに一足早いクリスマスライトアップで彩られ、イベントは幻想的な空気に包まれながら幕を閉じた。


映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

12月4日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

監督:スティーブ・マーティノ

配給:20世紀フォックス映画

吹替声優:チャーリー・ブラウン役:鈴木福、“赤毛の女の子”役:芦田愛菜、サリー役:小林星蘭、ルーシー役:谷花音

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST