川村元気原作「世界から猫が消えたなら」の初日が2016年5月14日に決定! 新映像も公開に

(C)2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

(C)2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『バケモノの子』など、数々の大ヒット映画を製作してきた映画プロデューサー・川村元気が、LINE連載小説という世界初の形態で発表した初小説『世界から猫が消えたなら』。本屋大賞にノミネートされ90万部を突破したこの物語が映画化。初日が2016年5月14日(土)になる事が明かされた。

合わせて、映画本編の一部を使用した特報映像も解禁に。この映像は、12月12日(土)より全国の映画館にて上映となる。

余命わずかの郵便配達員の前に現れた、自分と同じ姿の悪魔。この世界から大切なものをひとつ「消す」こととひきかえに、1日の命をもらえるとしたら…

本作の主人公“僕”と“悪魔”(二役)を演じるのは佐藤健、そしてヒロイン役には宮﨑あおい。さらに“僕”のたった一人の親友に濱田岳、疎遠になった父に奥田瑛二、死別した母に原田美枝子、そして愛猫キャベツが共演する。


映画『世界から猫が消えたなら』
2016年5月14日(土)公開

出演:佐藤健、宮﨑あおい
濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子
原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」
監督:永井聡
脚本:岡田惠和
音楽:小林武史
配給:東宝

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST