【TSUTAYAスタッフおすすめ】何度でも観たい! 傑作映画

映画について日々勉強中のTSUTAYAの駆け出しスタッフ「ツタオ」と、生粋の映画好きで守備範囲も幅広く、往年の名作から新作まで詳しい先輩「ツタコ」が古今東西の洋画の傑作を語る!!

傑作映画

感動の涙が止まらない! 心温まるドラマをご紹介

ツタオ:ふぅ…。

ツタコ:どうしたの、ツタオくん。今日は元気ないね。

ツタオ:僕、毎年冬になると気分が沈みがちでして。

ツタコ:ふーん。まあでも寒いし夜も長いし、意外にそういう人って多いのかも。いい機会だから、そんなときにも人生にじっくり向き合えるヒューマンドラマを紹介しよう。

ツタオ:はい、よろしくです。

ツタコ:『英国王のスピーチ』は、第二次世界大戦当時の英国王ジョージ6世の知られざる半生に迫った伝記ドラマね。きつ音症に悩む彼と、その矯正に当たった言語療法士との友情を軸に、王位継承など英国王族ならではの苦悩も描いているわ。

ツタオ:『ミリオンダラー・ベイビー』『グラン・トリノ』はクリント・イーストウッドの監督&出演作ですよね。

ツタコ:それだけでクオリティの高さは折り紙つき。『ミリオンダラー〜』はボクシングの世界を舞台に、老トレーナーと女性ボクサーの絆、そして生きることと死ぬことの意味を静かにつづった傑作ね。『グラン〜』では、イーストウッドが偏屈だけど筋は通す頑固ジジイを演じて激シブ!

ツタオ:名匠にして名優って、イーストウッドすごすぎます。

ツタコ:『クラッシュ』は米国にはびこる差別や偏見をあぶり出した群像劇。戦時下にナチスの強制収容所に送られ、絶望的な状況でも希望を失わなかった父子の物語『ライフ・イズ・ビューティフル』は、ユーモアあふれる父親の姿が涙を誘う感動作ね。

ツタオ:今回のラインナップには『英国王〜』『ミリオンダラー〜』『クラッシュ』とアカデミー賞の作品賞受賞作が3本も入ってます。

ツタコ:同じく『英国王〜』のコリン・ファース、『ライフ〜』のロベルト・ベニーニが主演男優賞を、『ミリオンダラー〜』のヒラリー・スワンクが主演女優賞を獲得しているわ。分厚いドラマに加え、名優たちの演技にも注目ね。

ツタオ:お気に入りの紅茶でも飲みながら早速観ま〜す。

ツタコ:紅茶って相変わらず女子っぽいね。私の映画のお供は絶対お酒だけどね(笑)。

今月紹介した5本

『英国王のスピーチ』

「シングルマン」のコリン・ファースがエリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世に扮し、その知られざる感動秘話を映画化した伝記ドラマ。共演はジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター。英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世。幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え内向的な彼は、苦手なスピーチを克服すべく、何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善しない。そんな夫を心配する妻エリザベスはスピーチ矯正の専門家ライオネルに最後の望みを託す。その矢先、兄エドワード8世が突如王位を返上、恐れていた国王の座に就くことを余儀なくされ、泣き崩れるジョージだったが…。

⇒作品詳細・レビューはこちら

『ミリオンダラー・ベイビー』

ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップはそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。

⇒作品詳細・レビューはこちら

『グラン・トリノ』

「ミスティック・リバー」のクリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていくさまをユーモアを織り交ぜつつ綴る。長年勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。ある日、彼が大切にする庭で、隣に住むモン族の気弱な少年タオが不良少年グループに絡まれていた。彼らを追い払おうとして、結果的にタオを助けることになったコワルスキーは、これを機にタオの家族から何かとお節介を焼かれるハメになるが…。

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『クラッシュ』

※ジャケット写真はブルーレイのセル版です

「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務め、豪華キャストの競演で描く衝撃のヒューマン群像サスペンス。黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド。白人に敵意を抱く黒人青年アンソニーとピーター。地方検事のリックとその妻ジーン。差別主義者の白人警官ライアンと同僚のハンセン。裕福な黒人夫婦キャメロンとクリスティン。やがて彼らの人生は思いがけない形で交錯、大きく狂い始める…。

⇒作品詳細・レビューはこちら

『ライフ・イズ・ビューティフル』

カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。“イタリアのチャップリン”と称される、ベニーニのユーモアと哀しみを交錯させた演出が秀逸。1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)1997 Miramax. All Rights Reserved.

(文:佐々木優)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST