フォースと日本文化の融合!『スター・ウォーズの世界』汐留で開催中

和との融合も全く違和感なし!/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

和との融合も全く違和感なし!/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

世界中が“目覚め”を待ち望んだ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がついに封切られた12月18日、同作の公開を記念し、東京・汐留の日本テレビ2階日テレホールでは、「スター・ウォーズの世界~フォース・フォー・ジャパン~」と題したアート展示会が開幕した(12月29日まで、11時~20時)。

会場は3つのブースに分けられ、最新作の等身大フィギュアやパネル展示に加えて、屏風など日本の伝統文化との融合をテーマにしたアートが数多くお披露目されている。ディズニーの担当者は「STAR WARSイヤーと銘打ち、様々な試みを行った2015年を総括する内容」と自信を示していた。

まずは、『フォースの覚醒』ブース BB-8がお出迎え

入口を進むと、まずは最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場する新キャラクター、レイ、BB-8、カイロ・レン、フィン(ストームトルーパーver.)、キャプテン・ファズマの等身大フィギュアがお出迎え。なかでも、映画公開前から「かわいい!」と大ブレイク中のボール型ドロイド、BB-8はリアルサイズで対面すると、その魅力が倍増し、思わず抱きしめたくなるはず!(もちろん、展示品に触れてはいけません…)。また、銀河を支配しようとするファースト・オーダーの3人衆が居並ぶ姿は圧巻だ。

砂漠の星で生きるレイと、運命的に出会うBB-8/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

砂漠の星で生きるレイと、運命的に出会うBB-8/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

中央のカイロ・レンと、その右に立つキャプテン・ファズマ。この2人の存在感は図抜けている。/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

中央のカイロ・レンと、その右に立つキャプテン・ファズマ。この2人の存在感は図抜けている。/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

夏の話題をさらった「スター・ウォーズねぶた」東京初上陸

今年8月に青森ねぶたまつりに登場し、大きな話題を呼んだルーカスフィルム公認の「スター・ウォーズねぶた」が東京に初上陸しているのも大きな見どころ。「ドロイドねぶた」「ジェダイねぶた」「シスねぶた」「フォースの覚醒ねぶた」の4種類が一同に会す圧倒的な迫力に加えて、ねぶたを間近で見られるレアな体験も本展示会ならでは。

フォースの覚醒ねぶた

フォースの覚醒ねぶた/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ジェダイねぶた

ジェダイねぶた/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ドロイドねぶた

ドロイドねぶた/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

また、清水寺に展示された「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』風神雷神図屏風」と「覚醒の書」も東京では初めての披露。10月に鳥取砂丘に現れた砂像アートを手がけた茶圓勝彦氏が、本展示会用に新たに制作したBB-8の砂像も展示されている。

BB-8とレイ/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

BB-8とレイ/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

カイロ・レン/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

カイロ・レン/(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

クリエーターの個性が爆発! “BB-8”筐体アートプロジェクト

また、本展次会で初お披露目される“BB-8”筐体アートプロジェクトも必見! 中川翔子、田辺誠一、片桐仁、片岡鶴太郎、尾上松也、アートディレクターの増田セバスチャン、東京大学レゴ部らが独自のセンスと感性で、人気ドロイド“BB-8”に装飾を施し、個性を爆発させている。

  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

「スター・ウォーズの世界~フォース・フォー・ジャパン~」は、12月18日(金)~12月29日(火)まで汐留・日本テレビ2階日テレホールにて開催。

(取材・文:内田涼)


映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)18時30分 全国一斉公開

監督:J.J.エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン


安心してください、いつでも借りれますよ。『スター・ウォーズ』6作品、TSUTAYA TVにて絶賛配信中!

Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST