「“信念”ですかー!」 アントニオ猪木氏が登壇の『ブリッジ・オブ・スパイ』試写会イベント

 

 

監督スティーヴン・スピルバーグ、主演トム・ハンクス、脚本イーサン&ジョエル・コーエン兄弟。ハリウッド史上最高のスタッフ&キャストで描くサスペンス・ドラマ大作『ブリッジ・オブ・スパイ』が2016年1月8日に公開を迎える。アカデミー賞最有力との呼び声も高いこの作品でトム・ハンクスが演じているのは、冷戦下のベルリンに単身乗り込み、捕虜となったアメリカ人スパイの救出を成し遂げた実在の弁護士、ジェームス・ドノヴァンだ。

世界大戦の火種となるかもしれない危機的状況を解決したドノヴァン同様、日本にも紛争地域に単身乗り込み、捕虜となった日本人の解放に成功した人物がいる。それが、現参議院議員でもあるアントニオ猪木氏だ。この繋がりに因んで、スペースSF汐留で行われた同作の試写会に猪木氏がゲストとして登場。自身の体験談を交えながら、国際問題での交渉の秘訣をたっぷりと語った。猪木氏がイラクに乗り込み、日本人の人質救出に成功したのは1990年のこと。当時のエピソードを写真も交えながら紹介し、今だから話せる「マル秘トーク」には場内の観客も聞き入っていた。

続けて猪木氏は、国際交渉で最も大事な「一言」を挙げて欲しいというリクエストに、劇中のドノヴァンにも通じる“信念”の2文字を舞台上で大書して、会場を大いに沸かせた。

 

 

最後には、『ブリッジ・オブ・スパイ』が来年2月に行われるアカデミー賞の最有力候補作品の一本であることに因んで、配給の20世紀フォックスから、スポーツや政治など多様な分野で長年主役を務めてきた猪木氏の功績を称え、猪木氏の姿をかたどった“イノデミー賞”が贈賞され、猪木氏による「“信念”ですかー! 1,2,3、ダー!!」という歓喜の掛け声と共にイベントは幕を閉じた。


映画『ブリッジ・オブ・スパイ』

2016年1月8日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン兄弟、マット・チャーマン
主演:トム・ハンクス、マーク・ライランス

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アントニオ猪木

生年月日1943年2月20日(76歳)
星座うお座
出生地神奈川県横浜市

アントニオ猪木の関連作品一覧

トム・ハンクス

生年月日1956年7月9日(62歳)
星座かに座
出生地米国・カリフォルニア州

トム・ハンクスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST