時代はコーヒー。どっちを見る? 2016年お正月映画十番勝負―【其の五】寒い季節にホッとブレイク

『森のカフェ』(公開中)

(c)Norio ENOMOTO

(c)Norio ENOMOTO

少し気難しい哲学研究者が、気分転換に近所の森を散布すると、そこには小さなテーブルが。腰を下ろし、論文を書き始めた彼に、不思議な少女が「いらっしゃいませ。森のカフェにようこそ」と声をかけてきた。せっかくなので、コーヒーを注文すると…。

劇場支配人、脚本家、プロデューサーと多岐に活動する榎本憲男監督の長編第2作。紅葉の森を舞台にしたささやかな物語は、76分という上映時間も相まって、まるで“お昼寝”したような後味だ。

映画『森のカフェ』/監督:榎本憲男、出演:管勇毅、若井久美子、橋本一郎、伊波麻央ほか


『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』(公開中)

(C)2014 Avocados and Coconuts. (C)2015 mejirofilms

(C)2014 Avocados and Coconuts. (C)2015 mejirofilms

本格志向が進むコーヒー文化の今を、ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、東京で活躍する“プロ”の哲学や仕事ぶりから捉えたドキュメンタリー。

今年、世界初進出の第1号店を東京にオープンさせた「ブルーボトルコーヒー」創設者、2013年に閉店した表参道の「大坊珈琲店」オーナーらがコーヒーへの熱い思いを語りつくす。種からカップまで…。コーヒーが人々の手元に届くドラマを映し出す“香り豊かな”映像も見逃せない。

映画『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』/監督:ブランドン・ローパー、出演:アイリーン・ハッシ・リナルディ、ジェームス・フリーマン、ダリン・ダニエルほか


(文:内田涼)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST