これからの映画界を担う次世代イケメン俳優が大集合!―映画『ライチ☆光クラブ』:公開記念特別番組&記者会見レポート

劇中での決めポーズを披露するキャスト陣

劇中での決めポーズを披露するキャスト陣(左上段から時計回りに、岡山、柾木、戸塚、藤原、松田、間宮、野村、古川、池田)

古屋兎丸による怪作コミックの実写化作品で、大人になることを拒否した9人の少年たちが織りなす愛憎劇を描く『ライチ☆光クラブ』が2月13日から全国公開を迎える。その公開を前に、本作に出演した野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音、そしてメガホンを取った内藤瑛亮監督が、原宿のAmeba FRESH! Studioで公開記念特別番組の収録を行った。

主演の野村

主演を務めた野村周平

番組の司会進行を務めたのは、劇中でメカニック担当のデンタクを演じた戸塚。軽妙なトークを交えた、お笑い芸人顔負けのMCを披露した。その番組内でキャスト陣が挑んだのは、30秒間で自身が演じたキャラクターを説明するというコーナー。まず最初に振られたのは、主演の野村。自身が演じたタミヤについて語るのかと思いきや、カメラをまっすぐ見据えながら黙り込むという、まさかの行動に周囲からはツッコミが入る。そして20秒ほど経った時、「タミヤは『ライチ☆光クラブ』で唯一正義感がある少年で…」とようやく語り始めたのだが、すぐさま戸塚の「はい終了!」という声が入り、スタジオは笑いに包まれた。

「誰かが面白いことを言うと嫉妬する」と会見でも皆を笑わせる戸塚

会見でも皆を笑わせる戸塚純貴(中央)―「誰かが面白いことを言うと嫉妬する」とのこと。

一方で、物語のカギを握るゼラを演じた古川は、「クラブのリーダーはタミヤなんですが、実質的にはゼラが支配しています。彼は色々な思想を持っているキャラクターです」と説明。知的なキャラクターであるゼラを彷彿させる、簡潔かつ明確なコメントには、他のキャストから「流石!」という称賛の声が送られた。その他にも、「『ライチ☆光クラブ』を楽しむための3か条」や、キャスト陣の素顔を暴露する「ライチ密告クラブ」などが行われ、番組は大盛り上がり。終始スタジオには笑顔が絶えず、ファンにはたまらない番組となった。

本作における絶対悪のゼラを演じた古川雄輝

本作における絶対悪のゼラを演じた古川雄輝

収録に続いて行われた記者会見には、監督を除くキャスト陣が参加。撮影でのエピソードなどを披露した後には、それぞれが抱く今年の抱負を書き初めで披露した。注目を集めたのは、「光クラブ」の創設メンバーの一人であるカネダを演じた藤原が力強く書いた「漢気」の2文字。藤原いわく、「僕に一番足りないもの」だそうで、撮影中には、ゼラに忠誠を誓う謎の美少年ジャイボを演じた間宮から、「お前には漢気がない」と言われてしまったとのこと。このエピソードを披露した藤原に対して、間宮からは「(お前は)女々しいから」と厳しいツッコミが入り、「すいません…」と落ち込む藤原だったが、「今年こそは頑張ります!」と気合を入れていた。

今年の抱負を書き初めで披露

今年の抱負を書き初めで披露!

イベントが行われたのは、多くの地域で成人式が行われた1月11日。そこで、キャスト陣から新成人たちへメッセージが送られることに。今年で23歳になる間宮は、「同世代を大切にしてほしい。今回共演したキャストもそうですが、同じ世代を生きている人々と何かを作る、時代を生きるということが、すごく意味のあることだと思っているので、今日の成人式で会った人々が、同じ時代を生きる人々だということを通じて、感慨深いものを感じていただければと思います」とエールを送った。

新成人にエールを送った間宮

新成人にエールを送った間宮祥太朗

最後には、「食わず嫌いならぬ、見ず嫌いの方も出てくるとは思いますが、そういった方々は、劇場に足を運んでいただいた方の口コミで見に行っていただけければ」(間宮)、「この映画でしか味わうことしかできない『ライチ』の世界観をぜひ劇場で見ていただきたいと思います」(古川)、「この先、俳優の世界を担っていかなければならない9人が集まったという思いがあります。この作品自体も、今までにあまりなかったものだと感じていますので、ぜひ劇場に足を運んでいただいて、次の世代を見るような気持ちで見ていただければと思います」(野村)と3名が本作の魅力をアピールし、会見は終了した。

(取材・文:岸豊)

>『ライチ☆光クラブ』の記事をもっと読む


映画『ライチ☆光クラブ』

2月13日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー

【作品概要】
古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地"光クラブ"。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋が、圧倒的に美しくダークな世界観で描かれる。

出演は、野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音ら、才能に満ち溢れる最旬の若手俳優らを迎え、個性的なキャラクターを心身ともにリアルに体現し、華麗な競演を披露している。

出演:野村周平 古川雄輝 中条あやみ 間宮祥太朗 池田純矢 松田 凌 戸塚純貴 柾木玲弥 藤原季節 岡山天音/杉田智和
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版) 監督:内藤瑛亮 脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮
配給・宣伝:日活 制作:マーブルフィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

古川雄輝

生年月日1987年12月18日(31歳)
星座いて座
出生地東京都

古川雄輝の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST