映画『信長協奏曲』が週末興行収入・観客動員数ランキング1位獲得!

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

2014年、“月9”史上初の時代劇として放送され、最高視聴率15.8%を記録する大ヒットとなった連続ドラマ「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」。その劇場版として、先日1月23日(土)に全国325スクリーンで公開初日を迎えた映画『信長協奏曲』が、公開から2日間の週末興行収入・観客動員数、共に第1位を獲得(興行通信社調べ)した。その興収成績は、23.6億円を記録した『アンフェア the end』(2015年9月公開)対比209.1%という驚異的な数字で、最終的な興収は40億円にも手が届くロケットスタートとなった。

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

劇場版である本作は、ドラマよりもさらにスケールアップした合戦シーン、サブローと、サブローを取り巻く周囲の人たちとの絆あり、笑いあり、愛あり、そして涙ありの物語になっている。初日には主演の小栗旬をはじめ、ヒロインの柴咲コウ、向井理、藤ヶ谷太輔、髙嶋政宏、山田孝之ら「チーム信長」が集結し、チームワークの良さが伺える舞台挨拶を実施。パソコンと携帯を使ったWEB初日アンケートでは、作品の満足度が「非常に良かった」「良かった」を合わせると、95.1%という高い数字を叩き出し、さらに「つまらなかった」という回答数がゼロであることに加え、推奨度をはかる質問には93%の方が「人にすすめる」と回答していることから、そのクオリティの高さがうかがえる。

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

©石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

SNSでも、「こんなに映画で泣いたの初めて!終始涙が止まらなかった!」「ドラマを見ていなかったけど、充分楽しめた!」など、本作を絶賛する感想が多く寄せられている。アンケートでは10代から60代の男女が幅広く回答しており、さらに「どなたと来場しましたか?」という質問には、主演の小栗旬が望んだ“家族とみて欲しい”という言葉通り「家族と」が最も多い結果に。次いで「友達と」「カップルと」など、劇場では老若男女問わず、多くの人が本作を存分に楽しんでいるようだ。


映画『信長協奏曲』

全国東宝系にて大ヒット公開中


原作:石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(小学館「ゲッサン」連載中)
監督:松山博昭
脚本:西田征史 岡田道尚 宇山佳祐
音楽:☆Taku Takahashi(m-flo)
主題歌:Mr.children『足音 ~Be Strong』(TOY'S FACTORY)
出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理 / 藤ヶ谷太輔、水原希子、古田新、濱田岳、髙嶋政宏 / 山田孝之
でんでん、勝矢、阪田マサノブ、阿部進之介、北村匠海

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小栗旬

生年月日1982年12月26日(36歳)
星座やぎ座
出生地東京都

小栗旬の関連作品一覧

山田孝之

生年月日1983年10月20日(36歳)
星座てんびん座
出生地鹿児島県

山田孝之の関連作品一覧

向井理

生年月日1982年2月7日(37歳)
星座みずがめ座
出生地神奈川県

向井理の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST