Jホラーを代表する6人の監督が集結! 映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』スピンオフ作品「鬼談百景」一夜限りの劇場公開トーク

(c)小野不由美/KADOKAWA (c)2015「鬼談百景」製作委員会

(c)小野不由美/KADOKAWA (c)2015「鬼談百景」製作委員会

第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美(『屍鬼』「十二国記」シリーズなど)の小説『残穢』(ざんえ)を、ミステリーの名手・中村義洋監督が映画化する『残穢【ざんえ】‐住んではいけない部屋‐』が、2016年1月30日(土)に全国公開を迎える。

本作公開を記念して、Jホラーを代表する6人の監督(中村義洋・白石晃士・安里麻里・岩澤宏樹・大畑創・内藤瑛亮)が手掛けたスピンオフ映像作品『鬼談百景』(原作:小野不由美)が1月23日(土)に一夜限りで劇場公開し、上映前には6人の監督が勢揃いして「鬼談百景」撮影エピソード、『残穢』と『鬼談百景』の恐怖の連鎖について、さらに彼らの真髄であるJホラーについて熱く語るトークイベントを実施した。

会場は老若男女のお客さんでほぼ満席。「鬼談百景」はすでにインターネットで先行配信中にもかかわらず、この日を楽しむためにそれを観ずに来場した生粋のJホラー好きばかりが集合。今回映像化されたのは「鬼談百景」99話のうちの10のエピソード。『残穢』の中村義洋監督が「追い越し」、白石晃士監督が「密閉」、安里麻里監督が「影男」「尾けてくる」、岩澤宏樹監督が「どこの子」「空きチャンネル」、大畑創監督が「一緒に見ていた」「赤い女」、内藤瑛亮監督が「どろぼう」「続きをしよう」を手掛けた。

6人の監督が登壇すると、Jホラーファンから大きな拍手と歓声が。監督たちも口を揃えて「この6人が揃う機会はこの先にないと思うので、トークを楽しみたい」と挨拶し、豪華な面子に会場は出だしから大盛り上がり。

このトークイベントが、『残穢』公開記念と銘打っていることについて中村監督は、「原作者の小野不由美さんが『鬼談百景』の連載をしている間に『残穢』の構想を思いついたそうです。怪談は100揃うと災いが起こるということで、『鬼談百景』を99話、『残穢』を100話目にしたとお聞きしました」と2つの恐怖の連鎖について説明し、白石監督が「『鬼談百景』『残穢』どちらにも「私」という小野先生自身を彷彿とさせるキャラクターが出てくるんです。『残穢』で竹内結子さんが演じているのですが、『鬼談百景』ではその竹内さんが「私」としてナレーションをしてくださっています」と付け加えた。

撮影エピソードに話題が移り、中村監督が「今回インターネット配信がメインだから僕はパソコンサイズと映画のスクリーンサイズどちらを意識するか考えたんだけど」と投げかけると、他の監督たちは「基本的には映画スクリーンを意識した」と応えながらも「ただそれをパソコンの小さいサイズにすると怖い対象が見えなくなったりするので悩んだ」(安里)、「あと昔のブラウン管のときの霊の白さだと、今の液晶画面だと見えなかったりするので難しい」(白石)など、ベテランホラー監督ならではの細かい視点で会場をうならせた。

また他の監督が撮った作品を観ての感想を尋ねられると、監督たちもお客さんと同じ目線になって「コレが怖かった、アレが面白かった」と感想を言って称え合っていた。すると、中村監督が「変な言い方をしてしまうけどみんな『低予算でよくやったな!』と。出来が凄く良くて、僕ももっと頑張ればよかったと思った。僕と白石くんが新人のころ『日本のこわい夜』で頑張っていたころを思い出して泣けた」としみじみ語る一コマも。

さらに中村監督は「『ほんとにあった!呪いのビデオ』をやっていたころは、フェイクドキュメンタリー等の立ち位置が認められて、こんなふうにホラーという括りでトークイベントができると思っていなかった」と吐露し、同じく『ほんとにあった!呪いのビデオ』のスペシャル版を撮った白石監督は「僕が撮ったのはドキュメンタリーだったけど(笑)」と会場を笑わせながらも、他の監督たちとともに深く頷きあっていた。最後に中村監督は「他の監督作品を全部見て、新たな可能性を感じた。『鬼談百景』はあと89話あるんで(笑)、全部やってもいいんじゃないかな」と締め、会場からは期待の拍手が沸き起こった。


映画『鬼談百景』

原作:小野不由美「鬼談百景」(角川文庫刊)
ナレーション:竹内結子
ナレーション監修:鈴木謙一
メインテーマ:安川午朗
製作:松井智、小松賢志
企画:永田芳弘
プロデューサー:姫田伸也、田坂公章、楢本皓、小田泰之
アソシエイトプロデューサー:植野亮、川原伸一
製作:「鬼談百景」製作委員会
企画・製作幹事:ハピネット
配給・制作協力:日本出版販売
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:Studio View、アムモ98

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小野不由美

生年月日1960年12月24日(58歳)
星座やぎ座
出生地大分県中津市

小野不由美の関連作品一覧

中村義洋

生年月日1970年8月25日(48歳)
星座おとめ座
出生地茨城県

中村義洋の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST