『ザ・ウォーク』と一緒に観たい! ジョセフ・ゴードン=レヴィット出演映画5選―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

ロバート・ゼメキス監督が衝撃的な実話を映画化した『ザ・ウォーク』の主演を務める、ジョセフ・ゴードン=レヴィットのおすすめ出演作品を厳選! 草食男子から肉食男子、果てはアメコミキャラまで演じ分ける、単なるイケメンじゃない実力派俳優を存分に味わってみてください!

これぞJ・G=レヴィット!キュートな草食系男子をみごとに表現!―『(500)日のサマー』

  (500)日のサマー

(500)日のサマー

好評レンタル&発売中

主人公トムはある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れしてしまう。ぎこちないながらもサマーとの距離を縮め、ついに晴れて交際へと漕ぎ着ける。このバラ色の時間がいつまでも続くと信じて疑わないトムだったが…。

【ジョセフ・ゴードン=レヴィットのPoint】
ヘッドホンから漏れ聞こえる“ザ・スミス”に対し、「私そのバンド好き」と声をかける魅力的な女性、サマー。そんな彼女に一目惚れしてしまう、見た目は草食、中身は非モテでロマンティストな青年をJ・G=レヴィットが好演! しぐさもファッションも行動も、すべてがナイーブさを象徴していて、彼の代表作と呼ぶにふさわしいキャラクターを完成させています!

「恋に落ちる」ことを、たとえどんな結果であったとしても全肯定する本作は、恋しているときの高揚感をミュージカル調で演出するなどと、見ていて心踊る演出にあふれているのですが、作品全体のキュートさの根幹は、レヴィットの名演にあることは間違いないでしょう!

⇒作品紹介・レビューを見る

肉食男子・レヴィットの秘密とは…!?―『ドン・ジョン』

  ドン・ジョン

ドン・ジョン

好評レンタル&発売中

マッチョでイケメンのジョンは超モテモテのスーパー・プレイボーイ。ある日、ジョンはグラマラスな美女バーバラと出会い一目惚れ。恋に恋する夢見る乙女なバーバラに手を焼きながらも順調に愛を育んでいくジョンだったが…。

【ジョセフ・ゴードン=レヴィットのPoint】
J・G=レヴィットは『(500)日のサマー』とは真逆の、マッチョ&イケメン&プレイボーイの主人公を演じています!撮影前に実際に肉体改造を行っただけあって、劇中の彼の体つきはセクシーのひとこと!

しかしそんな主人公ですが、実はポルノ中毒…! 夜な夜なエロ動画を見まくる肉食系男子というとんでもない役柄ですが、そんな主人公を翻弄するセクシーでミステリアスな女性を演じるのは、スカーレット・ヨハンソン。こちらも大人気の女優さんですが、このセクシーでキュートな2人の共演により、作品のゴージャスさ(とエロさ)は倍増しです!

⇒作品紹介・レビューを見る

おしゃれでクールなエージェント、J・G=レヴィット!―『インセプション』

  インセプション

インセプション

好評レンタル&発売中

相手の夢の中に入り込み、潜在意識の中の価値あるアイデアを盗み出す一流産業スパイの男を主人公に、彼と彼のスペシャリスト集団が夢の中で繰り広げる危険なミッションの行方を、巧みなストーリー展開と驚異の映像で描く。

【ジョセフ・ゴードン=レヴィットのPoint】
彼は本作で「あのベストを着たクールな青年は誰!?」と話題になり、作品の大ヒットとあわせて知名度が急上昇!夢の中で活動する特殊なエージェントを演じているのですが、夢の中の表現として、ホテルの通路の重力がむちゃくちゃになる中で敵と戦うシーンでは、彼は360度回転する、実際に組まれたセットの中で一切のスタントなしでの撮影を行っています。

出来上がった映像はとんでもなくハードなアクションシーンなのに、彼は顔色ひとつ変えず飄々とバトルをこなしています! カ、カッコイイ! 着ている素敵なベストも相まって、実に美しいシーンに仕上がっています! このクールさ、一見の価値アリです!

⇒作品紹介・レビューを見る

短い出演時間なのにインパクト特大!―『ダークナイト・ライジング』

  ダークナイト・ライジング

ダークナイト・ライジング

好評レンタル&発売中

「ダークナイト」の続編にして“バットマン”三部作の完結編。ジョーカーとの死闘で打ちのめされたバットマンが、テロリスト“ベイン”によって蹂躙されるゴッサムシティを目の当たりにして、最強の敵との決戦に臨む姿を描く。

【ジョセフ・ゴードン=レヴィットのPoint】
『ダークナイト』の続編にあたる本作ですが、レヴィットファンはこれ単独でも楽しめます!毎回『バットマン』シリーズは豪華なキャスティングで話題になりますが、レヴィットさんは本作がシリーズ初出演。

味方も敵もド派手な俳優陣で固められるなか、レヴィットは穏やかに、でも力強くブルース・ウェイン(バットマン)をサポートする警官役として登場します。バットマンが苦境に陥っても裏切ることなく最後まで信じ続ける忠犬っぷりは、優しく爽やかな顔立ちにぴったりの役!そしてラストは、彼に関する驚きのどんでん返しが待っています! 豪華なキャストたちを出し抜くインパクト特大のラストをお楽しみに!

⇒作品紹介・レビューを見る

ベストオブ「ジョセフ・ゴードン=レヴィット映画」!―『プレミアム・ラッシュ』

  プレミアム・ラッシュ

プレミアム・ラッシュ

好評レンタル&発売中

NYを疾走するバイク・メッセンジャーのワイリー。中国人女性から1通の封筒を渡されたことから、とんでもない事件に巻き込まれていく。ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演のハイスピード・サスペンス。

【ジョセフ・ゴードン=レヴィットのPoint】
これだけ人気なのに、主演作は近年の数タイトルのみで、実は脇役での名演・好演が多いJ・G=レヴィットですが、本作は彼の主演作としてまさにベスト・オブ・ジョセフ・ゴードン=レヴィット映画と断言できる、彼の魅力が存分に詰まった作品です!

NY、マンハッタンの街中を、メッセンジャーとして自転車で疾走するレヴィットさんのカッコよさたるや! 実に画になる男です! お話もサスペンス要素をメインに、ハラハラドキドキしながらもくすっとさせる、とても見やすい作品になっています。彼のクールで人懐っこいキャラが全開の良作になっています!(ネクストブレイク必至の曲者俳優、敵役のマイケル・シャノンも見どころです!)

⇒作品紹介・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:勝地a.k.a.フュリオサの左腕

映画をご紹介させていただくお仕事。宇多丸さん、爆音映画祭の樋口さんとのトークイベントや、おすぎさんのラジオ協力、読売新聞映画紹介、フリペ各紙連載など。発掘良品「100人の映画通」選者。年間約500本鑑賞。新旧、洋画邦画アニメ、ジャンル問わずの雑食です!

勝地a.k.a.フュリオサの左腕のレビュー一覧(Filmarks)

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ロバート・ゼメキス

生年月日1952年5月14日(66歳)
星座おうし座
出生地米・イリノイ・シカゴ

ロバート・ゼメキスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST