広瀬すず「「わーー!感激!」―さっぽろ雪まつりに映画『ちはやふる』の雪像が登場

あ

広瀬すずが演じる主人公・千早 (C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を、みずみずしくも熱い青春模様として描き、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位を獲得し、コミックス累計発行部数は1500万部(2016年1月現在・既刊30巻)を超える大人気コミックス「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。今春、本作がついに実写映画化を果たし、3月19日に-上の句-、4月29日に-下の句-が二部作連続で公開を迎える。

主人公の綾瀬千早を演じるのは、映画『海街diary』など話題作に出演を重ね、10代を代表する若手No.1女優として圧倒的な存在感を放つ、広瀬すず。真島太一役には、映画『ビリギャル』、ドラマ「恋仲」「フラジャイル」で注目を集める野村周平。綿谷新役には、舞台「花より男子 The Musical」での活躍も記憶に新しい、ブレイク必至の“最強メガネ男子”真剣佑。メガホンを取ったのは、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で等身大の若者たちを活き活きと描いた小泉徳宏監督だ。

その公開に先立ち、2月5日~2月11日に開催される北海道の冬の風物詩、第67回さっぽろ雪まつりにて、本作の小雪像が登場することになった。小雪像で再現されるのは、主人公の千早を捉えた本作のティザービジュアル。これを受けて千早を演じる広瀬は、「わーー!感激!さっぽろ雪まつりにこの様な形で参加でき凄く凄く嬉しいです!沢山の方に見に行っていただきたいです! ありがとうございます」と喜びのコメントを発表している。

広瀬の顔が一面にデザインされている小雪像は、高さ3mと迫力十分。インパクト大の“雪のすず”がさっぽろ雪まつりで話題になることは間違いないだろう。小雪像は、大通会場4丁目STV広場に登場する予定だ。

>『ちはやふる』の記事をもっと読む


映画『ちはやふる』

2016年3月≪上の句≫/4月≪下の句≫二部作連続公開

キャスト:広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也/松岡茉優、松田美由紀、國村隼

原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏(『タイヨウのうた』『カノジョは嘘を愛しすぎている』)
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝
協力:一般社団法人全日本かるた協会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

上白石萌音

生年月日1998年1月27日(21歳)
星座みずがめ座
出生地鹿児島県

上白石萌音の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST