『マッドマックス』に救われた―映画『テラフォーマーズ』三池崇史監督がぶっちゃける

テラフォーマー、篠田麻里子、三池崇史監督

テラフォーマー、篠田麻里子、三池崇史監督

累計発行部数1,400万部を突破し、熱狂的人気を誇る漫画「テラフォーマーズ」が、日本が誇る鬼才・三池崇史監督の手により実写映画化。また、実写化されるにあたり主人公・小町小吉の伊藤英明以下、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子など豪華なキャストが集結したことも話題の本作。

4月末の劇場公開に向け、本編完成を間近に控えた(?)2月10日、都内にてイベントが開催され、三池崇史監督と篠田麻里子が登場した。

さすがの三池監督も「大丈夫か?」

本作のオファーが来た時、「正直言うと『大丈夫か?』『無茶だろう』『マジか?』と思ったし、デジタル化が進む中で『どうやって撮る?』というところから始まりました」とのっけからぶっちゃけトークの三池監督。しかし、悩みの渦中にある三池監督に道を示してくれたのは、ジョージ・ミラー監督が手がけた『マッドマックス 怒りのデスロード』なんだとか。「悩んでいた頃にちょうど『マッドマックス』を試写で見て、『やるしかない、進むしかない』と思った。この映画に結構助けられました」

篠田と三池監督

篠田と三池監督

出演している篠田も原作ファン。「三池さんの作品の一つになれるだけでワクワクした」と話す篠田が「演技指導もすごく優しく、細かく教えてくれる。いい勉強になりました」と現場を振り返れば、三池監督も「非常に真剣で、全力で客観的にも自分を観ているし、『もっとできるはずだ』という向上心の塊でチャレンジャー。完成してしまっている人より遥かに可能性はある」と篠田をべた褒め。これには篠田も「今の録音しておきたかったです(笑)」と満面の笑み。

dTVオリジナルドラマはさらにその前を描く

dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」/(C)BeeTV

dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」/(C)BeeTV

また、三池監督からは監修を務めたdTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」についてもコメントが。「原作にも描かれていない、映画でも描かれていない。コミックスでは0巻みたいな。15人が選ばれた過程を描いています。先に見ていただいてもいいし、逆でも面白いかもしれない。監督は、自分の現場を十何年も支えてくれた山口義高で、フレッシュ。『猫侍』の監督がテラフォーマーズを撮るとこうなると」

著名人からのコメントが寄せられる中、“元祖”ゲスの極み登場

著名人から期待を寄せるコメントが紹介された。中には“たかみな”こと高橋みなみも

著名人から期待を寄せるコメントが紹介された。中には“たかみな”こと高橋みなみも

本作に著名人からの期待コメントが寄せられ、MCが代読する中「直接伝えたい」とオファー、会場に駆けつけたのはお笑いコンビのハマカーンの神田伸一郎と浜谷健司。浜谷は「諸事情でね、ちょっと前から“元祖”ゲスの極みと言っています」と挨拶して会場を笑わせた。「僕は、ゴッド・リーが好き」という神田と、「もともと昆虫が好き」という浜谷はこの作品の大ファンで、ふたりともテンション高く三池監督に鋭く切り込んでいく。

ハマカーンの2人は興奮しつつ矢継ぎ早に質問をぶつけていく。

ハマカーンの2人は興奮しつつ矢継ぎ早に質問をぶつけていく。

浜谷から「なぜ1巻のみを映像化したんですか?」と聞かれれば「自分なりにこの漫画が好きだけど、原点というか出発点は連載が始まった時。書きたい衝動で生まれたのは1巻に尽きると思う」と、そして神田が「みんな不安じゃなかった?」と続くと「想像していたよりも大変だったけど、やればやるほどやることが出てきて。覚醒させていく。やることによって力が出てくる感覚は毎日あった」と作品における“変異”のような体験についても語る三池監督。

テラフォーマーさんいらっしゃい

そして、作品がまだ完成していないことをいいことに、必死に「出たい」アピールを始めるハマカーンの2人。「テラフォーマー役でもいいんで…」と言っていると、なんと本当にテラフォーマーが登場。登場するなり「うわぁー 超怖い!」と、そのリアリティにすっかり圧倒されてしまった2人は「テラフォーマー役でいいとか軽々しく言ってすいませんでした」とテラフォーマーに向かって謝罪する一幕も。

“元祖”ゲスの極みことハマカーン浜谷、なぜかテラフォーマーと握手

“元祖”ゲスの極みことハマカーン浜谷、なぜかテラフォーマーと握手

三池監督は最後に「乱暴な映画ではあるけど、きちんと一人ひとり細かい設定があって、観たことのない興奮を味わってもらえる映画になると想う。推薦コメントの中にも“不安だ”って言っている人がいるように、面白い漫画だけに実写化の不安はあると思う。それを平気なんだという快感も味わってもらえればと思う。ぜひdTVの物語を含めて、楽しみに足を運んでもらえれば」と完成に向けて自信のあるコメントを残し、イベントを締めくくった。

(左から)ハマカーンの浜谷健司&神田伸一郎、篠田麻里子、三池崇史監督、テラフォーマー

(左から)ハマカーンの浜谷健司&神田伸一郎、篠田麻里子、三池崇史監督、テラフォーマー

>『テラフォーマーズ』の記事をもっと読む


映画『テラフォーマーズ』
2016年4月29日(祝・金)全国ロードショー

監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラ、小栗旬
原作:「テラフォーマーズ」作:貴家悠/画:橘賢一(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三池崇史

生年月日1960年8月24日(58歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

三池崇史の関連作品一覧

篠田麻里子

生年月日1986年3月11日(32歳)
星座うお座
出生地福岡県前原市

篠田麻里子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST