阿部寛、吠える!映画『エヴェレスト 神々の山嶺』本編映像が解禁

あ

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』より (C)2016『エヴェレスト 神々の山嶺』製作委員会

全世界で翻訳され、大ベストセラーとなっている夢枕獏著「神々の山嶺(いただき)」の実写映画『エヴェレスト 神々の山嶺』が3月12日(土)に全国公開を迎える。本作は、映画化が望まれながらも、そのスケールの大きさから未だに実現していなかった原作を『愛を乞うひと』の平山秀幸監督が映画化した作品。実際に現地ネパール・エヴェレストに飛び、高度5,200m付近やカトマンズでの撮影も行いながら極限に挑んだエンターテイメント超大作として話題を呼んでいる。

あ

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』より (C)2016『エヴェレスト 神々の山嶺』製作委員会

今回、阿部寛演じる伝説のクライマー・羽生丈二の生き様が詰まった本編映像が解禁となった。映像では、人生すべてをエヴェレスト登頂に賭ける羽生の生き様がセリフとなって映し出される。「山やらなきゃ死んだも同じだろ」「俺がここにいるからだ。俺がいるから、山に登る」「生きて帰らなかったやつが頂上を踏んだかどうかはどうだっていい。死ねばゴミだ」

常人には理解し得ない羽生の言葉と、阿部の圧倒的存在感、鬼気迫る表情から、人生すべてをエヴェレストに賭ける男の生き様が垣間見える映像は必見。エヴェレストでの撮影を振り返った阿部は、「体験したとしないではぜんぜん(芝居が)違う」と現地の厳しさを話している。主演の岡田も、「日に日に阿部さんが火のような男になっていった」と絶賛していることから、本作における阿部の演技には一見の価値がありそうだ。


映画『エヴェレスト 神々の山嶺』

3月12日(土) 全国ロードショー!!

出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、テインレィ・ロンドゥップ、佐々木蔵之介
原作:夢枕獏「神々の山嶺」(角川文庫・集英社文庫)
監督:平山秀幸
脚本:加藤正人
音楽:加古隆

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

平山秀幸

生年月日1950年9月18日(68歳)
星座おとめ座
出生地福岡県北九州市戸畑区

平山秀幸の関連作品一覧

阿部寛

生年月日1964年6月22日(55歳)
星座ふたご座
出生地神奈川県

阿部寛の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST