【2016年 第88回アカデミー賞】ノミネートされなかった名優たちを振り返る

日本時間の今月29日(月)に発表される、第88回アカデミー賞。数々の名作と名優が各賞にノミネートされ、その受賞結果で映画界の話題はもちきりだ。しかし、素晴らしい演技を披露しながらも、ノミネートされなかった名優たちがいることも忘れてはならない。本稿では、惜しくもオスカー候補から外れた6人の名優たちのパフォーマンスを振り返る。

シャーリーズ・セロン/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(DVD&Blu-ray発売中)

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』より、シャーリーズ・セロン(手前右) (C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

日本でも大ヒットを飛ばした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、アカデミー賞で10部門にノミネートされているが、キャストがノミネートされることはなかった(主演のトム・ハーディは『レヴェナント:蘇えりし者』の助演男優賞候補でノミネートされているが)。ハーディはまだいいとして、やはりセロンの主演女優賞へのノミネートがないのは些か承服し難い。

物語の中心に位置するもう一人の主人公として、砂漠を支配する巨悪に自由を求めて戦いを挑むその姿は、ハリウッドに蔓延する男性優越主義を否定し、なおかつエンタメ性を欠くことなくストーリーを盛り上げ続けた。他の賞では主演女優賞へのノミネート・受賞があることからも、彼女はオスカー候補にノミネートされて然るべきだったのでは?

イドリス・エルバ/『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

動画配信サイトNetflixが製作した最初の映画である本作。アフリカでの悲惨な現実を掬い取ったストーリーは見る者の胸を打ったが、抜群の存在感を放っていたのが、冷酷なゲリラのリーダーを演じたイドリス・エルバ。日本では『マイティ・ソー』シリーズへの出演で知られ、普段のスマートな振る舞いからは模範的な人物と言われるエルバだが、本作では既存のイメージとは裏腹な、内線の被害者心理に漬け込む極悪人を怪演。

選考委員が彼を候補に選ばなかった背景には、後述する若手俳優たちと同じように、人種の壁が作用したとしか考えられない。しかしエルバによると、アメリカの映画・テレビ産業の人種的多様性の欠如は、イギリスのそれに比べればマシだというのだから驚きだ。

マイケル・B・ジョーダン/『クリード チャンプを継ぐ男』(日本公開:2015年12月23日より公開中)

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画『クリード チャンプを継ぐ男』より、シルヴェスター・スタローンとマイケル・B・ジョーダン (C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

シルベスター・スタローンの助演男優賞ノミネートに世界中から喝采が起こった一方、多くの人は一つの疑問を抱いたはずだ。「なぜマイケル・B・ジョーダンが主演男優賞にノミネートされなかったのか?」と。

『フルートベール駅で』の熱演が批評家から絶大な支持を受けたジョーダンは、本作でも卓越した演技力を発揮。『ロッキー』シリーズにおけるアポロの息子という、多くの人が見たいと思うと同時に、失敗が許されない役柄を見事に演じ切った。トレーニングによって仕上げられた肉体美は勿論、トラッシュトークや軽快なフットワークは、在りし日のアポロそのもの。そこにロッキーのエッセンスが加わることで、新たな主人公として『ロッキー』シリーズを継承した彼の名演は、誰もが好感を抱くものだったはずだし、他の候補と比較しても、存在感では一歩も引けを取らない。

主演男優賞のリストを見てみると、全員が白人だ。そもそもメインカテゴリーでは、いわゆる白人ではないのが、『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ(メキシコ出身)のみである。この状況は明らかに間違っているし、是正されるべきだ。

オシェイ・ジャクソン・Jr./『ストレイト・アウタ・コンプトン』(日本公開:2015年12月19日より公開中)

 

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』より、オシェイ・ジャクソン・Jr. (C)2015 UNIVERSAL STUDIOS

ラップを用いて人種差別と闘った伝説的なヒップホップ・グループ「N.W.A.」の結成から崩壊を描いた『ストレイト・アウタ・コンプトン』に極めて大きなリアリティを与えたのが、同グループの創設メンバー:アイス・キューブを演じたオシェイ・ジャクソン・Jr.の存在だった。実は彼、アイス・キューブの実の息子である。幼い時から父の背中を見続けてきたジャクソン・Jr.の演技は、息子だからこそのリアリティに満ちており、会話からライブに至るまで、若かりし日のアイス・キューブを見事に再現している。

しかしながら、アイス・キューブ、そしてジャクソン・Jr.自身が立ち向かった白人優越主義が、彼をオスカーの選考から外した理由になっている(としか考えられない)という現実が、余りにも虚しい。

ジェイコブ・トレンブレイ/『ルーム』(日本公開:2016年4月8日)

あ

映画『ルーム』より、ブリー・ラーソンとジェイコブ・トレンブレイ  ©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

主演女優賞にノミネートされたブリー・ラーソンと共演し、8歳でありながら(現在は9歳)類稀な演技力を見せたジェイコブ・トレンブレイも、助演男優賞にノミネートされるべきだった。

本作では、母親と共に監禁されていた5歳の少年という複雑な役柄に挑んだが、はじけるような笑顔、あどけない仕草や言葉遣い、母との距離感や孤独といった感情表現で物語にリアリティを与え、主演を務めたラーソンと絶妙なコラボレーションを見せている。かつて『クレイマー、クレイマー』の子役ジャスティン・ヘンリーが8歳で助演男優賞にノミネートされている前例があることからも、トレンブレイのノミネートがあってもよかったはずだ。

第88回アカデミー賞は、日本時間で今月29日(月)に発表される。

>オスカー像を手にするのは誰だ!?―【2016年 第88回アカデミー賞】主要部門+@を徹底予想!!

(文:岸豊)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イドリス・エルバ

生年月日1972年9月6日(47歳)
星座おとめ座
出生地イングランド

イドリス・エルバの関連作品一覧

シャーリーズ・セロン

生年月日1975年8月7日(44歳)
星座しし座
出生地南アフリカ

シャーリーズ・セロンの関連作品一覧

マイケル・B・ジョーダン

生年月日1987年2月9日(32歳)
星座みずがめ座
出生地米・カリフォルニア・サンタアナ

マイケル・B・ジョーダンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST