【2016年 第88回アカデミー賞】『ルーム』のブリー・ラーソン、主演女優賞に初ノミネート、初受賞!

(C)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

(C)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

“心揺さぶる演技力”と“親子の絆”で獲得したオスカー像

アカデミー賞の前哨戦と名高いゴールデン・グローブ賞で見事主演女優賞を、トロント国際映画祭では観客賞(最高賞)を受賞、その後も世界中の主要賞レースを席巻している衝撃と感動の話題作『ルーム』だが、本日発表された第88回アカデミー賞にて、ブリ―・ラーソンが見事、主演女優賞を受賞した。

世界中をその演技力で虜にしたブリー・ラーソンは、息子役のジャックを演じたジェイコブ・トレンブレイとグータッチで喜びを分かち合い「感謝しています」と感無量のコメント! 映画に関わった多くの人間や、彼女自身のパートナーにも感謝の意を述べ、初ノミネートにして初受賞の快挙をかみしめていた。

『ショート・ターム』で才能を開花、本作で一気にスターダムへ!

ブリー・ラーソンは、9歳でデビュー。長いキャリアにおいて実力はありながらも評価はされない不遇の時を経て、前作『ショート・ターム』で権威ある米国のゴッサム賞主演女優賞を受賞し、一躍世界の注目を集める。

本作では、アカデミー賞の前哨戦で最も注視されるナショナル・ボード・オブ・レビューにて見事、女優賞を受賞。一気にスターダムへ!次回作は『KONG: SKULL ISLAND』、マーティン・スコッセッシ製作総指揮の『FREE FIRE』等。今や最もラブコールが多い女優へと飛躍をとげようとしている。


映画『ルーム』
4月8日(金) TOHO シネマズ 新宿、TOHO シネマズ シャンテ他全国順次公開

監督:レニー・アブラハムソン 『フランク』(14)
出演:ブリー・ラーソン 『ショート・ターム』(13)、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン『きみに読む物語』(04)
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST