第88回アカデミー賞(R)脚色賞受賞―『マネー・ショート 華麗なる大逆転』と併せて観たい! 金融がテーマの映画3選

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』より (C) PARAMAUNT PICTURES. ALL RIGHT RESERVED.

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』より (C) PARAMAUNT PICTURES. ALL RIGHT RESERVED.

世界金融危機を招いたサブプライム・ローンの崩壊を利用してウォール街を出し抜き、大成功を収めたアウトローたちの姿を描いた映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が3月4日(金)に公開した。今回は、同作と併せて観たい、金融がテーマの映画を3本紹介する。

ウォール街

ウォール街

好評レンタル&発売中

社会派の筆頭として知られるオリバー・ストーン監督の代表作で、野心的な証券マンのバド(チャーリー・シーン)が、冷酷な投資銀行家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に影響されていく様を描く。本作で特筆すべきはストーリーのリアリティで、批評家のみならず、ウォール街の住人達からも絶賛を受けた。また、抜群の存在感を放つゲッコー(マイケル・ダグラスは、第60回アカデミー賞で主演男優賞を受賞している)に憧れて金融界に就職する者が続出するなど社会的な影響力も大きかった本作は、ウォール街にまつわる映画の代表的存在と言える。

⇒作品情報・レビューを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のメガホンを取ったアダム・マッケイ監督の『俺たち』シリーズの一つ。ダメ刑事のアレン(ウィル・フェレル)とテリー(マーク・ウォールバーグ)が、大富豪のアーション(スティーブ・クーガン)の建築詐欺を捜査する中で、より大きな犯罪を発見し、その解決に挑む姿を描いたバディ・ムービー。一見するとおバカ映画丸出しのコメディだが、その内には金融や経済についての言及も多く、社会派な一面も併せ持っている。特に、ポンジ・スキーム(出資金詐欺)やTARP(不良資産救済プログラム)の悪質さを分かり易く解説しているエンドクレジットが秀逸だ。

⇒作品情報・レビューを読む

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが5度目のタッグを組んで、元株式ブローカーのジョーダン・ベルフォートの半生を描いた作品。本作で描かれるジョーダンの人生は脚色の過ぎた物語のように見えるが、そのほとんどは実話。ウォール街の一等地で、昼間からコカインを吸い、コールガールを侍らせて大騒ぎするジョーダンと仲間たちの姿には度肝を抜かれること必至だ。特徴的な演出で、ジョーダンが金融についての説明を鑑賞者に向けて直接語るナレーションは、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』に(恐らく)影響を与えている。奇抜なストーリーに加え、ジョナ・ヒルやマーゴット・ロビーら脇を固めるキャストの演技も、アクが強く刺激的。映画において、「拝金主義者」は基本的に負ける運命にあるが、その常識を覆すエンディングにも深味がある。

⇒作品情報・レビューを読む

(文:岸豊)


映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
大ヒット上映中

監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
原題 THE BIG SHORT
2015/アメリカ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(44歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

ウィル・フェレル

生年月日1967年7月16日(51歳)
星座かに座
出生地米・カリフォルニア

ウィル・フェレルの関連作品一覧

チャーリー・シーン

生年月日1965年9月3日(53歳)
星座おとめ座
出生地ニューヨーク

チャーリー・シーンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST