新作映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』を観るべき3つの理由――ユニークで斬新なホームズ映画の誕生

(C)Agatha A Nitecka / SLIGHT TRICK PRODUCTIONS

(C)Agatha A Nitecka / SLIGHT TRICK PRODUCTIONS

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』ってどんな映画?

海辺の家でミツバチの世話をしながら、静かに余生をおくるシャーロック・ホームズ。だが、彼には死ぬ前にどうしても真相を突き止めなければならない未解決事件があった。約30年前、ある男性から「妻が亡くなった子どもたちとの“交信”にのめり込んでいる」と調査依頼を受けたが、捜査は思わぬ方向に転じ、取り返しのつかない失態を演じた名探偵ホームズを引退に追い込んだのだ。30年の封印を解き、再び事件に挑む老いたホームズの運命は?

観るべき理由:1――まるで祖父と孫!93歳&10歳の新コンビが難事件に挑む

誕生からまもなく130周年を迎える、世界で一番有名な探偵ホームズが最晩年に「人生最大の失態」に命をかけ再挑戦する本作。推理のカギを握る日本への旅から帰国したホームズが、長年のパートナーだったワトソンに代わって、助手に選んだのは家政婦の息子で、天性の推理力をもった10歳の少年・ロジャーだ。年の差80歳を超える新たなコンビネーションを通して、老ホームズが人間くさい魅力を発揮する点も見逃せない。

一方で、引退後に養蜂を営む姿など、生みの親であるコナン・ドイルの手による“正典”へのオマージュが数々散りばめられており、原作ファンにはうれしい限り。原作への敬意を保ちつつ、ユニークで斬新なホームズ映画が誕生した。

観るべき理由:2――イアン・マッケランの熱演と、それを支えるアカデミー賞受賞スタッフ

年老いたホームズを演じるのは、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』三部作のガンダルフ、『X-MEN』シリーズのマグニートーなど、数多くの名キャラクターを演じるイアン・マッケラン。本作では50年以上のキャリアを誇る演技派俳優としての本領を発揮し、人生の最後の賭けに打って出るかつての名探偵の悲哀と誇りを体現。回想シーンでは、特殊メイクで若返った姿も披露し、時空を超えたミステリーに、さらなる深みを与えている。

監督は『ドリーム・ガールズ』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』を手がけたビル・コンドン。脚本も手がけた監督作『ゴッド・アンド・モンスター』で、マッケランとタッグを組んでおり、アカデミー賞脚色賞を受賞している。オスカー受賞経験を持つ美術監督をはじめ、音楽、衣装など世界観に息吹を吹き込むスタッフも一流ぞろいだ。

観るべき理由:3――見逃せない日本人俳優・真田広之の活躍

日本人俳優の真田広之が、事件のカギを握る男・ウメザキを演じ、国際派俳優としての存在感を本作でも放っている。彼の父親マスオ・ウメザキは、ホームズが原因で妻と息子を捨てたというが、その真相は? 日本の実景シーンは、静岡県大井川鐵道、奈良県瀞(どろ)ホテル、千葉の佐原氏などで撮影が行われている。

ちなみにこの春は本作に加えて、女優でモデルのTAOが出演する『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(3月25日公開)、渡辺謙がオスカー俳優のマシュー・マコノヒーと共演する、樹海が舞台のミステリー『追憶の森』(4月29日公開)など、世界で活躍する日本人を確認できる作品が相次いで公開されるので、ぜひチェックしたい。

(文・内田涼)


映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』
大ヒット上映中

監督:ビル・コンドン
キャスト:イアン・マッケラン、ローラ・リニー、マイロ・パーカー、真田広之
脚本:ジェフリー・ハッチャー
原作:ミッチ・カリン「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」(角川書店 訳:駒月雅子)
上映時間:104分
製作国:イギリス、アメリカ
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イアン・マッケラン

生年月日1939年5月25日(80歳)
星座ふたご座
出生地英・ランカシャー・バーンリー

イアン・マッケランの関連作品一覧

真田広之

生年月日1960年10月12日(58歳)
星座てんびん座
出生地東京都品川区大井町

真田広之の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST