愛と勇気を与えるハートウォーミング映画『天使に“アイム・ファイン”』奇跡のフラッシュモブシーン映像解禁!

(C)2016ニュースター・プロダクション

(C)2016ニュースター・プロダクション

いじめに悩む少女に、末期ガンに苦しみ自暴自棄になった女優に、落選続きの候補者に、進路に悩む高校生に、目的を見失った俳優の卵に天上から舞い降りた可憐な天使がやさしく寄り添い、救いの手を差し伸べる。自分の境遇に絶望する日本人に愛と勇気を与えるハートウォーミング映画『天使に“アイム・ファイン”』が3月19日(土)より全国ロードショー。

今回、本作より奇跡のフラッシュモブシーンが解禁となった。

落選が続き、それを人のせいにしてしまったことで支援者の怒りを買った護(金子昇)。志を見失い、政治家になることを諦めようとしていました。しかし、現れた天使Rに励まされ、前世から続く運命を知った護は駅前の広場で必死にビラ配りをする支援者と妻の姿を目にし、自身の思いを支えてくれる人の存在に気づく。

すると、周囲にいた女子高生達が護と妻を囲み、突如踊り出す…驚く護に天使Rは「あなたの夢がみんなの夢に育ってきたの。これからも沢山の人に夢を与えていって」と呼びかける。決心を固めた表情の護は妻と目を合わせると、さらに多くの人がダンスに参加。おじさんや子どもなど様々な世代の人が一斉に踊り始め、その様子を上空から見守る天使R。色とりどりの花火が煌めく中、護と妻の周りから金色の柱がのびるファンタジー演出が! 光に包まれる中、宙に浮く護と妻。そのくちびるが徐々に近づき…。

思わず目を奪われる女子高生たちのダンス。その秘密は、彼女たちが世界大会で優勝したチアダンス部のメンバーだということ。監督は「この映画には“動”と“静”のクライマックスがあります。“動”のクライマックスはとにかく突き抜けないといけないと思い、演出しました。どうして突然ダンス!? と思うかもしれないですが、天使が応援している人がやり直そうと決断した時、喜んで終わりでは寂しいですよね。天使なんだから街の人に魔法をかけて、喜びの感情がその場を満たす。そんなことがあってもいいんじゃないでしょうか」とお茶目なコメントを残している。


映画『天使に“アイム・ファイン”』
3月19日(土)より全国公開

出演:雲母、芦川よしみ、金子昇、清水一希、合香美希、大河内奈々子、なべおさみ
監督・脚本:園田映人

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST